データを未来に活かす―データ中心科学の最先端「統計数理研究所」の挑戦 [単行本]

販売休止中です

    • データを未来に活かす―データ中心科学の最先端「統計数理研究所」の挑戦 [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
100000009001165905

データを未来に活かす―データ中心科学の最先端「統計数理研究所」の挑戦 [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
日本全国配達料金無料
出版社:ダイヤモンド社
販売開始日:2011/07/30
ご確認事項:返品不可

データを未来に活かす―データ中心科学の最先端「統計数理研究所」の挑戦 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    地震の発生から株価の変動まで…複雑システムを読み解き、エビデンスに基づく意思決定を実現する。膨大なデータをいかに未来に活かせるか。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 統計数理研究所はデータ中心科学の中核的研究機関としての使命を果たす
    第1章 医療 新しい臨床試験、治療法や診断法の開発を通して、先端医療に貢献していく
    第2章 災害 地震活動の「ものさし」としてのETASモデル。着実に進む地震の予測
    第3章 自然 野生生物の生きる姿をフィールドワークとデータから読み解く
    第4章 情報 映像検索へのチャレンジと音声の個人性情報の抽出への取り組み
    第5章 社会 日本人の国民性をより深く知るための意識の国際比較
    第6章 先端数理と理論 「最適化」のニーズは世の中の至るところにある
    第7章 気象 エルニーニョ現象も解析中。大いなる可能性を秘めたデータ同化という手法
    第8章 健康 統計学者ではなく、応用統計家(Statistician)として
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    奥松 英幸(オクマツ ヒデユキ)
    1958年兵庫県生まれ、中央大学卒業。フリーライターとして、企業広報、採用広報、求人広告の領域で、業界・業種を超えて広く企画・取材・執筆活動に従事。さらに中小企業のIR広報、大学や専門学校の学校広報に携わる。また、さまざまな書籍の執筆・構成を手がけている

データを未来に活かす―データ中心科学の最先端「統計数理研究所」の挑戦 の商品スペック

商品仕様
出版社名:ダイヤモンド社
著者名:奥松 英幸(著)
発行年月日:2011/07/28
ISBN-10:4478016348
ISBN-13:9784478016343
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
ページ数:229ページ
縦:19cm

    ダイヤモンド社 データを未来に活かす―データ中心科学の最先端「統計数理研究所」の挑戦 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!