パブリック・コメントと参加権(行政法研究双書〈22〉) [全集叢書]
    • パブリック・コメントと参加権(行政法研究双書〈22〉) [全集叢書]

    • ¥6,820205ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001168169

パブリック・コメントと参加権(行政法研究双書〈22〉) [全集叢書]

価格:¥6,820(税込)
ポイント:205ポイント(3%還元)(¥205相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:弘文堂
販売開始日:2006/11/22
ご確認事項:返品不可

パブリック・コメントと参加権(行政法研究双書〈22〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    平成18年4月より施行されたパブリック・コメント制度。その立法に参画した著者による、本分野におけるこれまでの研究成果に新たな書き下ろしを加えた多年の研究の集大成。制度解説はもとより、さらにこれを「参加権」へと高めてゆく画期的提言の書。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 行政手続の展開
    第2章 行政立法手続の法制化
    第3章 改正行政手続法
    第4章 行政立法手続の日米比較―情報参加権
    第5章 行政立法制定における参加権
    第6章 パブリック・コメント制度に関する私的コメント
    第7章 パブリック・コメント制度と公益決定
    第8章 パブリック・コメントと公衆参加―1981年モデル州行政手続法を素材として
    第9章 Reg‐Negの実験とアメリカ行政手続法の基層
    第10章 交渉による規則制定法(Negotiated Rulemaking Act)
    第11章・補論 フォーマル、インフォーマルとデュー・プロセス
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    常岡 孝好(ツネオカ タカヨシ)
    1956年三重県生まれ。1975年奈良女子大学文学部附属高等学校卒業。1980年東京大学法学部私法コース卒業。1985年東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得満期退学。学習院大学法学部教授

パブリック・コメントと参加権(行政法研究双書〈22〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:弘文堂
著者名:常岡 孝好(著)
発行年月日:2006/11/30
ISBN-10:4335312091
ISBN-13:9784335312090
判型:A5
対象:専門
発行形態:全集叢書
内容:法律
ページ数:357ページ
縦:22cm

    弘文堂 パブリック・コメントと参加権(行政法研究双書〈22〉) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!