ハンセン病者の軌跡 [単行本]
    • ハンセン病者の軌跡 [単行本]

    • ¥2,75083ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001170064

ハンセン病者の軌跡 [単行本]

価格:¥2,750(税込)
ポイント:83ポイント(3%還元)(¥83相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:同成社
販売開始日: 2011/05/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

ハンセン病者の軌跡 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    明治40年に始まる「隔離政策」ゆえに偏見・差別とともに社会から切り離され、全国各地の収容施設で終生を過ごしたハンセン病者たちの、悲痛な叫びともいえる聴き書きを中心に、彼らの歩んだ過酷な人生を赤裸々に描き出す。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 北のハンセン病者―北部保養院に生きた人々(北部保養院の開設
    「療養所視察報告」にみる北部保養院
    患者をめぐる相克―東の中條資俊、西の光田健輔
    中條資俊院長の営み
    患者の相貌 ほか)
    第2章 聴き書き ハンセン病者として生きて(「果たせなかった社会復帰」(中村きみ子)
    「松丘保養園に生きた半生」(滝田十和男)
    「悪法というが命は救われた」(菊池正實)
    「文学に生きる支えを求めて―闘いの日々の中から」(国本衛)
    「青年学級の制服を着て」(M・I) ほか)
    第3部 ハンセン病者と共に―元国立療養所松丘保養園園長荒川巌の歩み
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小林 慧子(コバヤシ ケイコ)
    北海道に生まれる。1965年北海道立衛生学院保健婦科卒業。その後道内の職域、地方自治体において保健福祉業務に従事。2005年北海学園大学人文学部日本文化学科二部卒業。2008年北海学園大学文学研究科日本文化専攻修士課程修了

ハンセン病者の軌跡 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:同成社
著者名:小林 慧子(著)
発行年月日:2011/05/10
ISBN-10:4886215661
ISBN-13:9784886215666
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:274ページ
縦:20cm
他の同成社の書籍を探す

    同成社 ハンセン病者の軌跡 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!