国際法から世界を見る―市民のための国際法入門 第3版 [単行本]
    • 国際法から世界を見る―市民のための国際法入門 第3版 [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001172874

国際法から世界を見る―市民のための国際法入門 第3版 [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:東信堂
販売開始日: 2011/09/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

国際法から世界を見る―市民のための国際法入門 第3版 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    国際法を強化・発展させるのは市民自らの力だ。世界秩序の要である国際法の強化のため、今求められているのは何か―初版以来10年例年増刷を重ね、市民の目線に立ち国際法の意義と役割を、わかりやすく解き明かしてきた本書の持つ意味は、その点でもきわめて大きい。地球空間秩序に関する章の新設等、グローバリゼーション、環境問題、人権の「主流化」はじめ、最近の展開を踏まえ適切な改訂・増刷を行った最新第3版。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    国際法はどのように発展してきたのか?―伝統的国際法の性格
    現代国際法はどのような特徴を持っているか?
    国際法はどのように創られ、どのように適用されるか?
    主権国家はどうなるの?―現代国際法と国家の位置
    地球の空間はどのように配分されているか?
    東と西?南と北?―人権の国際的保護の発展
    国際法で個人を裁く?―国際刑事裁判所設立の意義
    国際法を緑にする?―地球環境の国際的な保護
    国際社会の司法権?―国際紛争の平和的解決と国際裁判
    どのように戦争をなくすか?―安全保障の考え方
    戦闘中でもルールはあるの?―国際人道法の発展
    世界の中で日本はどうする?―国際法と日本の立場
    私たちに何ができるの?―国際法と市民の役割
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松井 芳郎(マツイ ヨシロウ)
    1941年、京都府生まれ。1963年、京都大学法学部卒業。現在、立命館大学法科大学院教授

国際法から世界を見る―市民のための国際法入門 第3版 の商品スペック

商品仕様
出版社名:東信堂
著者名:松井 芳郎(著)
発行年月日:2011/09/20
ISBN-10:479890080X
ISBN-13:9784798900803
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:法律
ページ数:339ページ
縦:21cm
他の東信堂の書籍を探す

    東信堂 国際法から世界を見る―市民のための国際法入門 第3版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!