精神分析という語らい [単行本]
    • 精神分析という語らい [単行本]

    • ¥3,630109ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月24日木曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001173926

精神分析という語らい [単行本]

価格:¥3,630(税込)
ポイント:109ポイント(3%還元)(¥109相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月24日木曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:岩崎学術出版社
販売開始日:2011/11/15
ご確認事項:返品不可

精神分析という語らい [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 精神分析概念との語らい(エディプスのとば口
    ナルシシズムと心的な死
    「超自我」再考)
    第2部 フロイトとの語らい(鼠男の治療記録―フロイトの悲劇
    フロイトの疚しさ―「終わりある分析と終わりなき分析」にみるフロイトの限界)
    第3部 日本の精神分析との語らい(「『自分』と『甘え』」再考
    「甘え」理論の対象関係論的含蓄
    「見るなの禁止」とは何か)
    第4部 精神分析というできごととの語らい(夢みることと精神分析
    精神分析の非対称性について―ウィニコットの視点から
    「劇的瞬間」と「精神分析的瞬間」)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    藤山 直樹(フジヤマ ナオキ)
    1953年福岡県に生れる。幼少期を山口県の瀬戸内海岸で育つ。1978年東京大学医学部卒業。その後、帝京大学医学部助手、東京大学保健センター講師、日本女子大学人間社会学部教授を経て、上智大学総合人間科学部心理学科教授。東京神宮前にて個人開業。国際精神分析学会(IPA)訓練精神分析家、日本精神分析協会運営委員。日本精神分析学会運営委員。専攻、精神分析

精神分析という語らい [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩崎学術出版社
著者名:藤山 直樹(著)
発行年月日:2011/11/15
ISBN-10:475331037X
ISBN-13:9784753310371
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:心理学
ページ数:206ページ
縦:22cm

    岩崎学術出版社 精神分析という語らい [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!