実践家のための認知行動療法テクニックガイド―行動変容と認知変容のためのキーポイント [単行本]
    • 実践家のための認知行動療法テクニックガイド―行動変容と認知変容のためのキーポイント [単行本]

    • ¥2,75083ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年11月19日火曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001174501

実践家のための認知行動療法テクニックガイド―行動変容と認知変容のためのキーポイント [単行本]

価格:¥2,750(税込)
ポイント:83ポイント(3%還元)(¥83相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年11月19日火曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:北大路書房
販売開始日:2005/12/16
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 480705位

実践家のための認知行動療法テクニックガイド―行動変容と認知変容のためのキーポイント の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 行動のコントロール―望ましくない癖を減らし望まれる習慣を形成・維持するテクニック(問題や症状を「行動」という単位でとらえること
    「行動」の機能(役割)をつかまえ評価すること ほか)
    第2章 気分・感情のコントロール―恐怖や不安を調整しながら積極性を獲得するテクニック(恐怖と不安の基本的性質と暴露の原理
    恐怖や不安のアセスメント ほか)
    第3章 認知のコントロール―受け止め方、思考、信念を変容するテクニック(なぜ認知をあつかうのか?
    思考と感情をとらえる ほか)
    第4章 認知行動療法を臨床実践に活かすために(認知行動療法の特徴と基本的な考え方
    認知行動療法におけるセラピスト‐クライエント関係 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    坂野 雄二(サカノ ユウジ)
    1951年大阪府に生まれる。1966年筑波大学大学院博士課程心理学研究科心理学専攻修了。北海道医療大学心理科学部教授(博士、教育学)

    鈴木 伸一(スズキ シンイチ)
    1969年東京都に生まれる。2000年早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了。広島大学大学院助教授(博士、人間科学)。同、心理学臨床教育研究センター主任

    神村 栄一(カミムラ エイイチ)
    1963年福島県に生まれる。1991年筑波大学大学院博士課程満期退学。新潟大学教育人間科学部助教授(博士、心理学)

実践家のための認知行動療法テクニックガイド―行動変容と認知変容のためのキーポイント の商品スペック

商品仕様
出版社名:北大路書房 ※出版地:京都
著者名:坂野 雄二(監修)/鈴木 伸一(著)/神村 栄一(著)
発行年月日:2005/12/10
ISBN-10:476282478X
ISBN-13:9784762824784
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:心理学
ページ数:181ページ
縦:21cm

    北大路書房 実践家のための認知行動療法テクニックガイド―行動変容と認知変容のためのキーポイント [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!