浪岡町長四十六日の反乱 [単行本]
    • 浪岡町長四十六日の反乱 [単行本]

    • ¥1,04832ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001181285

浪岡町長四十六日の反乱 [単行本]

価格:¥1,048(税込)
ポイント:32ポイント(3%還元)(¥32相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:地方・小出版流通センター
販売開始日:2009/02/18
ご確認事項:返品不可

浪岡町長四十六日の反乱 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    2005年4月1日、青森県南津軽郡浪岡町は地図から消えた。中世の時代から栄えてきた、りんご生産の盛んな町が、平成の大合併の波にのみ込まれた―。「青森市との合併反対」の民意を受けた最後の浪岡町長―その四十六日間の闘いの記録。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    笹田 隆志(ササダ タカシ)
    1949(昭和24)年青森市生まれ。東北大学大学院工学研究科博士課程中退。これまで、主に原子力防災や環境・エネルギー問題に関する論文を書いてきた。1997年に同人誌「北狄」に参加し、以後、毎号欠かさず作品を発表。この間、2000年3月発行の「北狄」10号(「棘栗蟹」を発表)が第1回富士正晴全国同人雑誌特別賞を受賞。2002年、「最後の孝行」他で青森県文芸協会新人賞を受賞。また、2006年、「犬捕り万蔵」で第20回自治労文芸賞を受賞して今日に至る。現在は、「北狄」編集長のほか、青森ペンクラブ監事、文団「遥」、「文ノ楽」同人

浪岡町長四十六日の反乱 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:北の街社 ※出版地:青森
著者名:笹田 隆志(著)
発行年月日:2009/02/18
ISBN-10:4873731585
ISBN-13:9784873731582
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
ページ数:90ページ
縦:19cm

    地方・小出版流通センター 浪岡町長四十六日の反乱 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!