日本文学翻訳の可能性―国際日本文学研究報告集〈2〉 [単行本]
    • 日本文学翻訳の可能性―国際日本文学研究報告集〈2〉 [単行本]

    • ¥4,180126ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001183752

日本文学翻訳の可能性―国際日本文学研究報告集〈2〉 [単行本]

価格:¥4,180(税込)
ポイント:126ポイント(3%還元)(¥126相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:風間書房
販売開始日: 2004/05/31
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

日本文学翻訳の可能性―国際日本文学研究報告集〈2〉 の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 シンポジウム「日本文学の魅力―留学生にとっての日本文学研究」(古典文学が今日持つ意味
    台湾における日本文学研究の現状について
    タイにおける日本文学―その海路 ほか)
    2 シンポジウム「日本文学翻訳の可能性」(翻訳の危機、翻訳の価値
    和歌の現代語訳と翻訳―伊勢物語を中心に
    与謝野晶子の『新訳源氏物語』―その誤訳の意義を中心に ほか)
    3 翻訳に関する諸問題(チベットと日本文学
    日本文学をインド諸語に翻訳する際の諸問題について
    翻訳の可能性:「中将姫本地」におけるテキストとイメージの関係 ほか)
    4 パフォーマンスの翻訳の可能性―歌舞伎文化とテキスト・俳諧・絵画
    5 日本古典文学翻訳データベース
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    伊井 春樹(イイ ハルキ)
    1941年生れ。広島大学大学院修了、愛媛大学・国文学研究資料館・大阪大学大学院教授を経て、現在は国士舘大学教授・人間文化研究機構理事(非常勤)。文学博士

日本文学翻訳の可能性―国際日本文学研究報告集〈2〉 の商品スペック

商品仕様
出版社名:風間書房
著者名:伊井 春樹(編)
発行年月日:2004/05/31
ISBN-10:4759914323
ISBN-13:9784759914320
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:文学総記
ページ数:319ページ
縦:22cm
他の風間書房の書籍を探す

    風間書房 日本文学翻訳の可能性―国際日本文学研究報告集〈2〉 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!