金融機能と銀行業の経済分析 [単行本]
    • 金融機能と銀行業の経済分析 [単行本]

    • ¥4,620139ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月21日月曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001184939

金融機能と銀行業の経済分析 [単行本]

価格:¥4,620(税込)
ポイント:139ポイント(3%還元)(¥139相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月21日月曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日:2010/12/18
ご確認事項:返品不可

金融機能と銀行業の経済分析 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    銀行が担う役割と限界を徹底解明。日本の金融機関はなぜ長期不振に陥ったのか。どの機能が適切に発揮され、どこが揺らいだのか。いまだ残る問題点は何か。経済成長を支える“屋台骨”としての銀行が、激変するグローバル経済環境に合わせて進化する過程を理論・実証両面から丁寧に分析し、これからの銀行のあり方を展望した力作。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 金融機関と銀行の基礎理論(金融機関の機能
    貸出技術と金融仲介機関の機能
    貸出・預金業務と銀行の機能)
    第2部 日本の銀行モデル(メインバンク
    銀行業と証券業
    リレーションシップ・バンキング
    市場型間接金融)
    第3部 日本の貸出市場の実証分析(貸出技術
    銀行組織と貸出
    リレーションシップ貸出のメリット
    融資担当者とリレーションシップ貸出
    金融機能と銀行業の経済分析に関する今後の展望)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    内田 浩史(ウチダ ヒロフミ)
    1970年生まれ。93年大阪大学経済学部卒業、96年同大大学院経済学研究科博士後期課程中途退学。99年博士(経済学)(大阪大学)。和歌山大学経済学部助教授、准教授、インディアナ大学訪問研究員などを経て、神戸大学大学院経営学研究科准教授、博士(経済学)

金融機能と銀行業の経済分析 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:内田 浩史(著)
発行年月日:2010/12/16
ISBN-10:4532133890
ISBN-13:9784532133894
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
ページ数:341ページ
縦:22cm

    日本経済新聞社 金融機能と銀行業の経済分析 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!