ビジネス教養としての『論語』入門 [単行本]
    • ビジネス教養としての『論語』入門 [単行本]

    • ¥1,72852ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001185029

ビジネス教養としての『論語』入門 [単行本]

価格:¥1,728(税込)
ポイント:52ポイント(3%還元)(¥52相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日:2011/02/28
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 441788位

ビジネス教養としての『論語』入門 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    今、多くの経営者が『論語』を拠り所とするのはなぜか?和、仁、義、徳治、中庸。人や組織が末永く繁栄するための原理原則を解説する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 末永く繁栄できる組織を求めて―「和」と「仁」(人や組織が末永く繁栄するための原理原則
    「仁」―孔子の見出した世界調和の鍵)
    第2章 天体のように秩序だった「徳治」の明暗(「人への洞察力」が組織の成否を決める
    何がトップやリーダーを信頼させるのか ほか)
    第3章 育み、維持し、革新するために(「育む」ことにはコツがある
    人や組織を弛緩させない仕組み ほか)
    第4章 『論語』はいかに日本人の無意識の規範となったのか―『論語』の受容史(『論語』伝来
    江戸時代、なぜ『論語』は必要とされたのか ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    守屋 淳(モリヤ アツシ)
    作家。1965年、東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒。大手書店勤務を経て、現在は中国古典、主に『孫子』『論語』『老子』『荘子』『三国志』などの知恵を現代にどのように活かすかをテーマとした、執筆や企業での研修・講演を行う

ビジネス教養としての『論語』入門 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:守屋 淳(著)
発行年月日:2011/02/25
ISBN-10:4532167795
ISBN-13:9784532167790
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:250ページ
縦:19cm

    日本経済新聞社 ビジネス教養としての『論語』入門 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!