改善の現場 こんなときどうする? [単行本]

販売休止中です

    • 改善の現場 こんなときどうする? [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
100000009001185211

改善の現場 こんなときどうする? [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
日本全国配達料金無料
出版社:日刊工業新聞
販売開始日:2007/07/26
ご確認事項:返品不可

改善の現場 こんなときどうする? [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    流れ生産ができない
    平準化ができない
    標準作業ができない、守れない
    少人化がうまくいかない
    品質のつくり込みなんてできるわけがない
    そんな都合のよい設備はなかなかない
    現場で人材育成なんてできるわけがない
    段取りがウマくいかない
    運搬のムダが取れない
    在庫のムダはそう簡単に取れない
    作業の中のムダはなかなか取れない
    全体の効率を求める改善ができない
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    上野 直紀(ウエノ ナオキ)
    改善コンサルタンツ株式会社専務取締役チーフコンサルタント。1949年生まれ。(株)ティーディーシーに入社、製造業向け管理システムの開発を手がける。その後、同システムのコンサルティングを行い、1980年頃より現場改善指導に携わり、現在に至る。主な指導先はポーラ化成、ブリヂストン自転車、ルノー公団、ヨーロッパGM、日産自動車、ジヤトコ、三浦工業などである

    高橋 健司(タカハシ ケンジ)
    有限会社現場の改善屋代表取締役。1963年生まれ。(株)ティーディーシーに入社、コンピュータメーカー、ソフトハウス数社において、生産管理システムの開発を手がけるとともに、製造業、物流においてジャストインタイム生産の現場改善指導を行う。改善コンサルタンツ(株)を経て、現在に至る。主な指導先は松下電工、日産自動車、ヨーロッパGM(オペル)、安田工業、ポーライト、スギノマシン、横森製作所などである

改善の現場 こんなときどうする? [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日刊工業新聞社
著者名:上野 直紀(著)/高橋 健司(著)
発行年月日:2007/07/31
ISBN-10:4526059129
ISBN-13:9784526059124
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:269ページ
縦:21cm

    日刊工業新聞 改善の現場 こんなときどうする? [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!