酔醒漫録〈3〉2002.7-2003.6 [単行本]
    • 酔醒漫録〈3〉2002.7-2003.6 [単行本]

    • ¥2,16065ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001188512

酔醒漫録〈3〉2002.7-2003.6 [単行本]

価格:¥2,160(税込)
ポイント:65ポイント(3%還元)(¥65相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:にんげん出版
販売開始日:2007/01/19
ご確認事項:返品不可

酔醒漫録〈3〉2002.7-2003.6 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書は、ジャーナリスト有田芳生の公式ホームページ「有田芳生の今夜もほろ酔い」で公開されたウェブ日記「酔醒漫録」の2002年7月~2003年6月までの1年分を採録しました。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    2002年(「脱ダム宣言」の行方
    吉田満『戦艦大和ノ最期』を読む
    北朝鮮の国家犯罪=拉致
    「コメント力を鍛える」
    NYタイムズへ意見広告を!
    「闘う人はさみしいんです」中島みゆき)
    2003年(「豊かな実生活」とは?
    在日コリアンと拉致事件
    イラク戦争―欺瞞と焦燥
    戦争報道の堕落
    拉致集会で感じた違和感
    藤田省三さん逝く)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    有田 芳生(アリタ ヨシフ)
    1952年2月20日、京都府生まれ。1977年から84年まで出版社に勤務。86年からフリーとなり『朝日ジャーナル』で霊感商法批判キャンペーンに参加。同誌休刊後は『週刊文春』などで統一教会報道。都はるみ、阿木燿子、宇崎竜童、テレサ・テン、服部真澄、石堂清倫などの人物ノンフィクションを『アエラ』、『週刊朝日』、『サンデー毎日』に執筆。現在は日本テレビ系「ザ・ワイド」に出演

酔醒漫録〈3〉2002.7-2003.6 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:にんげん出版
著者名:有田 芳生(著)
発行年月日:2007/01/31
ISBN-10:4931344178
ISBN-13:9784931344174
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:437ページ
縦:19cm

    にんげん出版 酔醒漫録〈3〉2002.7-2003.6 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!