地域福祉の主流化―福祉国家と市民社会〈3〉 [単行本]
    • 地域福祉の主流化―福祉国家と市民社会〈3〉 [単行本]

    • ¥2,53076ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001193507

地域福祉の主流化―福祉国家と市民社会〈3〉 [単行本]

価格:¥2,530(税込)
ポイント:76ポイント(3%還元)(¥76相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:法律文化社
販売開始日:2006/07/28
ご確認事項:返品不可

地域福祉の主流化―福祉国家と市民社会〈3〉 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    地域福祉計画の背景と策定のポイントを提示。計画を作成するうえで重要となる原則を示す。計画を通じて地域がめざすべき姿を展望する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    地域福祉の主流化と地域福祉計画
    第1部 ローカリティの時代(地域福祉とローカル・ガバナンス―分権化時代の社会福祉
    地域福祉の主流化と地域福祉の新しい概念
    グローカリティと公共性の転換―コミュニティ形成から地域福祉へ)
    第2部 地域福祉計画の可能性(地域福祉計画の策定
    地域福祉計画の策定上の留意点
    対談 地域福祉計画の時代はじまる―地方自治の学校)
    第3部 地域福祉を取り巻く福祉国家と福祉社会(福祉社会の変容と福祉サービス
    転換期の日本の社会保障―東北アジアのなかで考える1
    福祉国家と福祉社会の関係の再構築―東北アジアのなかで考える2)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    武川 正吾(タケガワ ショウゴ)
    1955年東京都に生まれる。東京大学大学院人文社会系研究科教授

地域福祉の主流化―福祉国家と市民社会〈3〉 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:法律文化社 ※出版地:京都
著者名:武川 正吾(著)
発行年月日:2006/07/30
ISBN-10:4589029596
ISBN-13:9784589029591
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:211ページ ※207,4P
縦:20cm

    法律文化社 地域福祉の主流化―福祉国家と市民社会〈3〉 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!