近代の奈落(幻冬舎アウトロー文庫) [文庫]

販売休止中です

    • 近代の奈落(幻冬舎アウトロー文庫) [文庫]

    • ¥79648ポイント(6%還元)
100000009001197141

近代の奈落(幻冬舎アウトロー文庫) [文庫]

価格:¥796(税込)
ポイント:48ポイント(6%還元)(¥48相当)
日本全国配達料金無料
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2005/12/06
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

近代の奈落(幻冬舎アウトロー文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    被差別部落の問題を考えることは日本の近代を考えることであり、部落解放運動を考えることは日本の社会運動を考えることだ。『突破者』の著者が、全国各地の部落を訪ね幹部に会い、かつてその地で激しく闘いつつ悩み葛藤した、水平社以来の運動家たちの歴史群像をいきいきと描ききった!近代日本の100年とはなんだったのかを問う激震問題作。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 川筋のボタ山に立つ―筑豊の部落解放運動と羽音豊
    第2章 突破者から見た解放の父―もう一つの松本治一郎伝
    第3章 曙光をもたらした青年たち―柏原三青年と全国水平社
    第4章 水平社精神を継ぐもの―戦後奈良の部落解放運動と川口正志
    第5章 渦巻く大都市部落―京都部落解放運動の光と影
    第6章 歴史に呼び出された男たち―松田喜一、泉野利喜蔵、栗須七郎、そして大阪の水平運動
    第7章 大逆事件から水平社まで―明治・大正期和歌山の被差別部落
    第8章 眼醒めたものは悲しくなかった―『破戒』と長野県の水平運動
    第9章 水平線上の赤と黒―アナ・ボル対立と平野小劔・高橋貞樹

近代の奈落(幻冬舎アウトロー文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:宮崎 学(著)
発行年月日:2005/12/10
ISBN-10:4344407407
ISBN-13:9784344407404
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:510ページ
縦:16cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 近代の奈落(幻冬舎アウトロー文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!