奈緒子<7>(コミック文庫(青年)) [文庫]
    • 奈緒子<7>(コミック文庫(青年)) [文庫]

    • ¥63920ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001197870

奈緒子<7>(コミック文庫(青年)) [文庫]

価格:¥639(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2004/12/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

奈緒子<7>(コミック文庫(青年)) [文庫] の 商品概要

  • 内容紹介

    ▼第94話/復帰への確信▼第95話/願かけ▼第96話/過去▼第97話/動き出した運命▼第98話/戸惑い▼第99話/号砲▼第100話/突っ走れ!!▼第101話/目線▼第102話/横風▼第103話/表情▼第104話/並走▼第105話/給水▼第106話/中学生対社会人▼第107話/化物(ばけもの)▼第108話/雄介の兄貴▼第109話/兄弟●主な登場人物/壱岐雄介(波切島北中3年。"日本海の疾風"と呼ばれた父の素質を受け継ぐ天性のランナー)、篠宮奈緒子(波切島高3年。雄介の父が死亡する原因となった女性。東京から転入してきた)、壱岐大介(九州大医学部2年。雄介の兄。医者をめざす成績優秀な青年)●あらすじ/雄介が権じいの漁船に乗り始めて半年たったある日、東京から堀田という男が波切島にやってきた。雄介の父と中学陸上のライバルで、今は日本陸連に務める堀田は、雄介が本当に陸上を辞めたかどうかを確かめるため、わざわざ会いに来たのだ。だが、漁から戻った雄介と一緒にいた権じいを見て、堀田は思わず「大山先生」とつぶやく…(第94話)。●本巻の特徴/知人の頼みで、福岡での10km市民マラソンに嫌々参加した雄介。だが、スタートした雄介は再び"疾風"となってトップを駆けていく。その走りを見た後続の社会人ランナー3人も、真剣になって追いすがるが…!?●その他の登場人物/壱岐和子(雄介たちの母。品川病院で看護婦長を務める)、小笠原泰広(波切島北中の陸上部監督)、西浦天宣(波切島高校の陸上部監督。太めの体格)、品川圭剛(品川病院院長の息子。大介の親友)、大山権太(波切島の漁師。偏屈だが漁の腕前は一流。通称・権じい)、本田大作(長崎・城西薬品の実業団ランナー。北九州No.1の実力者)

    図書館選書
    「父ちゃんのかわりに日本一のマラソンランナーになれ…」 突然の事故で父親を失った少年・壱岐雄介が、天性の俊足で陸上界に旋風を巻き起こす! "走り"に懸ける人々の想いを描いた長編コミックの文庫版!!

奈緒子<7>(コミック文庫(青年)) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:坂田 信弘(著)/中原 裕(著)
発行年月日:2004/12
ISBN-10:4091928374
ISBN-13:9784091928375
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:322ページ
縦:16cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 奈緒子<7>(コミック文庫(青年)) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!