完全な人間を目指さなくてもよい理由―遺伝子操作とエンハンスメントの倫理 [単行本]
    • 完全な人間を目指さなくてもよい理由―遺伝子操作とエンハンスメントの倫理 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001201371

完全な人間を目指さなくてもよい理由―遺伝子操作とエンハンスメントの倫理 [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ナカニシヤ出版
販売開始日:2010/09/25
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 217007位

完全な人間を目指さなくてもよい理由―遺伝子操作とエンハンスメントの倫理 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    サンデル教授の「白熱」生命倫理学教室。遺伝子操作やスマートドラッグやドーピングは悪か?何処までなら許されるのか?人間の身体増強への欲望は「正義」か。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 エンハンスメントの倫理
    第2章 サイボーグ選手
    第3章 設計される子ども、設計する親
    第4章 新旧の優生学
    第5章 支配と贈与
    エピローグ 胚の倫理―幹細胞論争
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    林 芳紀(ハヤシ ヨシノリ)
    1974年生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程修了。倫理学専攻。東京大学大学院医学系研究科特任助教

    伊吹 友秀(イブキ トモヒデ)
    1981年生まれ。東京大学大学院医学系研究科博士課程単位修得済退学。医療倫理学専攻。東京大学大学院医学系研究科特任研究員

完全な人間を目指さなくてもよい理由―遺伝子操作とエンハンスメントの倫理 の商品スペック

商品仕様
出版社名:ナカニシヤ出版 ※出版地:京都
著者名:マイケル・J. サンデル(著)/林 芳紀(訳)/伊吹 友秀(訳)
発行年月日:2010/10/13
ISBN-10:4779504767
ISBN-13:9784779504761
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:倫理学
ページ数:194ページ
縦:20cm
その他: 原書名: THE CASE AGAINST PERFECTION:Ethics in the Age of Genetic Engineering〈Sandel,Michael J.〉

    ナカニシヤ出版 完全な人間を目指さなくてもよい理由―遺伝子操作とエンハンスメントの倫理 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!