現代メディア社会の諸相 [単行本]
    • 現代メディア社会の諸相 [単行本]

    • ¥2,53076ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001202187

現代メディア社会の諸相 [単行本]

広瀬 英彦(編著)岡田 直之(編著)
価格:¥2,530(税込)
ポイント:76ポイント(3%還元)(¥76相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:学文社
販売開始日:2003/05/14
ご確認事項:返品不可

現代メディア社会の諸相 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書は、東洋大学大学院社会学研究科社会学専攻の後期課程に在籍する院生4名がそれぞれ書き下ろした論考と、研究指導にあたってきた教員二名が最近まとめた論考2編ずつの計8編で構成されている。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 戦後日本におけるジャーナリズム論の展開
    第2章 情報社会における脱工業社会論
    第3章 情報ネットワーク社会のメディア像
    第4章 メディア・リテラシーの視点からみた「メディア」と「ジェンダー」―「読む」能力から「発信する」能力へ
    第5章 メディアとプロパガンダ
    第6章 ヨーロッパにおけるマス・メディアの変容
    第7章 コミュニケーション研究の源流と起点
    第8章 リップマン対デューイ論争の見取り図と意義
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    広瀬 英彦(ヒロセ ヒデヒコ)
    1932年東京生まれ。1955年東京大学文学部卒業。1960年東京大学大学院社会科学研究科新聞学専攻単位取得満期退学。日本新聞協会勤務を経て2003年3月まで東洋大学社会学部教授。社会学博士

    岡田 直之(オカダ ナオユキ)
    1933年東京生まれ。1956年東京教育大学文学部卒業。1961年東京大学大学院社会科学研究科新聞学専攻単位取得満期退学。成城大学文芸学部講師・助教授・教授(1962年4月~1991年3月)。東洋大学教授(1991年4月~2003年3月)を歴任。博士(社会学)

現代メディア社会の諸相 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:学文社
著者名:広瀬 英彦(編著)/岡田 直之(編著)
発行年月日:2003/04/30
ISBN-10:4762012521
ISBN-13:9784762012525
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:203ページ
縦:22cm

    学文社 現代メディア社会の諸相 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!