批判感覚の再生―ポストモダン保守の呪縛に抗して [単行本]
    • 批判感覚の再生―ポストモダン保守の呪縛に抗して [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001202521

批判感覚の再生―ポストモダン保守の呪縛に抗して [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:現代書館
販売開始日:2006/02/03
ご確認事項:返品不可

批判感覚の再生―ポストモダン保守の呪縛に抗して [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「批判」という語や営みが価値下落して久しい。かつて「批判精神」や「社会批判」がもっていた価値は地に墜ちたのか。いま日本社会には「批判」を許さない抑圧的な空気が社会に蔓延し、過激な保守言説が跋扈し、それが野放しにされている。現在のこうした閉塞的な状況は、どうして生じたのだろうか。本書は、いわゆるネオリベラリズムとその反動から生み出された現象として、とくに改憲案や、ポストモダン的とも言える新たな保守主義言説を取り上げ、その歴史的・社会的文脈を思想的に剔出。それらがバッシングの標的としている人権や民主主義の考え方の基本的な可能性について新たな展望を開く。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 ネオリベラリズム・コンプレックス(自由市場か統制か
    ネオリベ・グローバリゼーション ほか)
    第1章 狂った保守主義、または美徳の喪失(蔓延するポストモダン保守
    サヨク陰謀論と「国民の思想」
    反リベラリズムの生け贄)
    第2章 戦う民主主義から闘う民主主義へ(批判感覚としての義の再生
    闘う民主主義)
    第3章 日本国憲法「改正」を読む(日本株式会社の社訓
    立憲主義に反する国民の責務 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    藤本 一勇(フジモト カズイサ)
    早稲田大学文学学術院助教授。20世紀フランス哲学専攻

批判感覚の再生―ポストモダン保守の呪縛に抗して [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:白澤社
著者名:藤本 一勇(著)
発行年月日:2006/02/10
ISBN-10:4768479146
ISBN-13:9784768479148
判型:B6
発売社名:現代書館
対象:一般
発行形態:単行本
内容:哲学
ページ数:190ページ
縦:19cm

    現代書館 批判感覚の再生―ポストモダン保守の呪縛に抗して [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!