あたたかい人 [単行本]
    • あたたかい人 [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001203351

あたたかい人 [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:みすず書房
販売開始日: 2009/10/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

あたたかい人 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    文学者たちの想い出、エスペラントをめぐる交友、しなやかな児童文学論、シベリア抑留体験。時代に抗して、真摯に書き語り続けた精神の軌跡をみわたす作品集。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    文学的散歩―プロムナード・リテレル
    火筒のひびきが遠ざかったあと
    『英語青年』を生き残らせたR.F.閑談
    中里介山の色あざやかな赤門
    人生の光芒を残した政治家
    兵隊服の中野重治
    あたたかい人
    縁あって魯迅の孫娘を知る
    蕭軍の来日を迎えて
    こがらしの森
    編集者のことば―エロシェンコ全集によせて
    エロシェンコと長谷川テル
    北京の世界語者たち
    世界語百年の歴史をめぐる人々
    エロシェンコの刃か
    児童文学の王国イギリス
    私と児童文学
    アグネス・スメドレーの人と作品について
    クロポトキンと日本
    『極光のかげに』あとがき
    俘虜記の頃
    シベリアに眠る人々を思う―新しい日ソ関係のために
    追想のシベリア―胸に迫る“棄民”の無念
    あすのシベリアのために
    シベリア抑留問題に尽力した男の人生―白井久也『ドキュメント・シベリア抑留』書評
    歴史家の重い責務―『シベリアの日本人捕虜たち』書評
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    高杉 一郎(タカスギ イチロウ)
    1908‐2008。伊豆に生まれる。作家、翻訳家、編集者、和光大学名誉教授。1933年、改造社に入社、36年より同社の雑誌『文藝』の編集主任。44年に召集され関東軍に配属、敗戦後は4年間、シベリアに抑留される。49年に復員、翌50年に出版した、シベリア体験を綴った『極光のかげに』がベストセラーとなる。その後、静岡大学教授、常葉女子大学教授を経て、1973年より和光大学人文学部教授

    太田 哲男(オオタ テツオ)
    1949年、静岡県に生まれる。東京教育大学大学院博士課程(倫理学専攻)中退。桜美林大学教授(日本思想史)。博士(学術)

あたたかい人 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:高杉 一郎(著)/太田 哲男(編)
発行年月日:2009/10/20
ISBN-10:4622074982
ISBN-13:9784622074984
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:282ページ
縦:20cm
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 あたたかい人 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!