太郎誕生―岡本太郎の宇宙〈2〉(ちくま学芸文庫) [文庫]
    • 太郎誕生―岡本太郎の宇宙〈2〉(ちくま学芸文庫) [文庫]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001204184

太郎誕生―岡本太郎の宇宙〈2〉(ちくま学芸文庫) [文庫]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日:2011/04/08
ご確認事項:返品不可

太郎誕生―岡本太郎の宇宙〈2〉(ちくま学芸文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    彼はいかにして「岡本太郎」という無二の芸術家となったのか。一平・かの子という両親のもとに生まれた宿命か、幼年時代から、なれあいの妥協を拒み本質を見つめる一貫した素地は形作られていた。留学先のパリで最新のモードの模倣に血道を上げる同朋を後目に、青春を賭けて自らの道を見いだすまでの格闘、そうそうたる芸術家・思想家との交友、母の死、帰国、一兵卒として従軍した中国戦線…。その思想と芸術を生んだ根源とは。こまやかな情愛あふれる両親との書簡集「母の手紙」、「挑む―自伝抄」「パリの仲間たち」「わが二等兵物語」などを収録。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    母の手紙
    自伝抄 挑む
    巴里回想
    小説『青春の森』
    パリの仲間たち
    青春ピカソ
    わが二等兵物語
    大陸の風物
    私の哲学―若き世代からの発言
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    岡本 太郎(オカモト タロウ)
    1911‐96年。29年渡仏、抽象芸術、シュルレアリスムの運動に参加。パリ大学で民族学、哲学を学び、バタイユらと活動を共にした。40年に帰国、42年中国戦線に出征。46年に復員後、花田清輝らと「夜の会」を結成し、アヴァンギャルド芸術を推進した。『今日の芸術』『日本の伝統』はベストセラーとなった。70年、大阪万博テーマ館のプロデューサーとして「太陽の塔」を制作。以後、テレビをはじめとするあらゆるメディアを通じて発言と行動をつづけた

太郎誕生―岡本太郎の宇宙〈2〉(ちくま学芸文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:岡本 太郎(著)/山下 裕二(編)/椹木 野衣(編)/平野 暁臣(編)
発行年月日:2011/04/10
ISBN-10:4480093729
ISBN-13:9784480093721
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:芸術総記
ページ数:607ページ
縦:15cm

    筑摩書房 太郎誕生―岡本太郎の宇宙〈2〉(ちくま学芸文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!