討議 詩の現在 [単行本]

販売休止中です

    • 討議 詩の現在 [単行本]

    • ¥3,960119ポイント(3%還元)
100000009001211337

討議 詩の現在 [単行本]

価格:¥3,960(税込)
ポイント:119ポイント(3%還元)(¥119相当)
日本全国配達料金無料
出版社:思潮社
販売開始日: 2005/11/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

討議 詩の現在 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    いたるところに存在する見えない戦争のさなか、どのようにして詩は可能になるのか。突き刺さる現実を問い、『討議戦後詩』の成果を踏まえて、詩と生を貫く骨太な論理を提示する。最先端で活動する詩人、作家、批評家らとの2年間にわたる白熱の連続討議。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    外傷としての「近代」―概論
    起源・反起源―吉岡実、堀川正美(ゲスト・佐々木幹郎)
    神話・アーカイヴ―入沢康夫、高橋睦郎、藤井貞和(ゲスト・田野倉康一)
    記憶・外傷―「荒地」、辻井喬、稲川方人(ゲスト・吉田文憲)
    都市・抒情―田村隆一、岡田隆彦、寺山修司、辻征夫(ゲスト・和合亮一)
    愛・メタモルフォーゼ―吉岡実、鈴木志郎康、平田俊子(ゲスト・中沢けい)
    日録・忘却―飯島耕一、清岡卓行、三木卓、天沢退二郎
    形・迷宮―渋沢孝輔、安藤元雄、藤富保男、「麒麟」(ゲスト・陣野俊史)
    母語・異人―谷川俊太郎、白石かずこ、長谷川龍生、安水稔和(ゲスト・遠藤朋之)
    出現・亡霊―吉増剛造、入沢康夫、岩成達也(ゲスト・宇野邦一)
    定型・共同体―大岡信、高橋睦郎、飯島耕一(ゲスト・穂村弘)
    言語・世界―吉岡実、吉増剛造(ゲスト・藤沢周)
    資本・痛覚―荒川洋治、藤井貞和、瀬尾育生(ゲスト・永原孝道)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    城戸 朱理(キド シュリ)
    1959年岩手県生まれ。著書に『不来方抄』(歴程新鋭賞)などがある。SKY PerfecTV!のアート番組「Edge」の企画・監修をつとめるなど、広範な知識と経験に裏打ちされた多岐にわたる活動を行なう。「戦後詩」以後の現代詩を推し進める先鋭的詩人

    野村 喜和夫(ノムラ キワオ)
    1951年埼玉県生まれ。著書に『特性のない陽の下に』(歴程新鋭賞)『風の配分』(高見順賞)『ニューインスピレーション』(現代詩花椿賞)などがある。批評、翻訳、朗読へと軽やかで稀有な強度をもつ活動を展開し、現代詩の新世代を主導する

討議 詩の現在 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:思潮社
著者名:城戸 朱理(著)/野村 喜和夫(著)
発行年月日:2005/11/15
ISBN-10:4783716277
ISBN-13:9784783716273
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:384ページ
縦:20cm
他の思潮社の書籍を探す

    思潮社 討議 詩の現在 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!