プラスチックが一番わかる―基本的な性質や実例から、新製品開発のヒントまで(しくみ図解シリーズ) [単行本]
    • プラスチックが一番わかる―基本的な性質や実例から、新製品開発のヒントまで(しくみ図解シリーズ) [単行本]

    • ¥2,06863ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年7月3日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001212286

プラスチックが一番わかる―基本的な性質や実例から、新製品開発のヒントまで(しくみ図解シリーズ) [単行本]

価格:¥2,068(税込)
ポイント:63ポイント(3%還元)(¥63相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年7月3日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日: 2011/05/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

プラスチックが一番わかる―基本的な性質や実例から、新製品開発のヒントまで(しくみ図解シリーズ) の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 どんなプラスチック製品が開発されたか?
    2章 プラスチックとは何か?種類別の特徴は?
    3章 プラスチックの基本的な性質は?
    4章 プラスチックの選び方と活用法
    5章 プラスチックの製品をいかに成形するか?
    6章 プラスチックのリサイクル
    7章 プラスチック製品の夢
    特別編 プラスチックの最新情報~材料メーカーへの取材から
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大石 不二夫(オオイシ フジオ)
    昭和15年東京小石川生まれ。石神井東小学校・中学校卒業。千代田興業(株)に務めながら都立化学工業高校を卒業、千代田化工建設(株)入社。昭和34年、東京都立大学(現在首都大学)理学部入学、昭和38年工学部卒業、同年国鉄本社入社。昭和39年鉄道技術研究所入所。昭和44年化学研空室主任研究員。昭和58年工学博士。昭和60年有機化学ユニットリーダー。昭和62年国鉄改革に伴い(財)鉄道総合技術研究所へ移り、主幹研究員(フェロー)

プラスチックが一番わかる―基本的な性質や実例から、新製品開発のヒントまで(しくみ図解シリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:大石 不二夫(著)
発行年月日:2011/06/25
ISBN-10:4774146765
ISBN-13:9784774146768
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:その他工業
ページ数:175ページ
縦:21cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 プラスチックが一番わかる―基本的な性質や実例から、新製品開発のヒントまで(しくみ図解シリーズ) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!