テレビ番外地―東京12チャンネルの奇跡(新潮新書) [新書]

販売休止中です

    • テレビ番外地―東京12チャンネルの奇跡(新潮新書) [新書]

    • ¥74823ポイント(3%還元)
100000009001216859

テレビ番外地―東京12チャンネルの奇跡(新潮新書) [新書]

価格:¥748(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:新潮社
販売開始日: 2008/11/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

テレビ番外地―東京12チャンネルの奇跡(新潮新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    カネもモノもヒトもない。一日四時間しか放送できない時もあった。視聴率の低さゆえについたあだ名は「番外地」―そんなどん底から、東京12チャンネル(現テレビ東京)が脱出した背景には、逆境を逆手にとった逞しいパイオニア精神があった。数々の名企画に関与、数々の猛抗議に対処、あるときは松本清張作品のネタ元に、あるときは深夜通販ブームの仕掛け人になった、元名物編成局長が綴る貴重な秘話の数々。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 “番外地”育ち
    2 番外地のパイオニア精神
    3 女子プロレスとワールドカップ
    4 経済ニュースがお宝になり
    5 今村監督とタブー
    6 金曜スペシャルと深夜の抗議
    7 清張さんの黒い視聴率
    8 中東大使からの圧力
    9 殴られた音楽賞
    10 真夜中のセールスマン
    11 テレビ今は昔
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    石光 勝(イシミツ マサル)
    1934(昭和9)年、東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。メディア・コンサルタント。文化放送を経て、東京12チャンネル(現テレビ東京)に入社。常務取締役から、設立に携わった系列の通販会社プロントの社長となる

テレビ番外地―東京12チャンネルの奇跡(新潮新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:石光 勝(著)
発行年月日:2008/11/20
ISBN-10:4106102889
ISBN-13:9784106102882
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:社会
ページ数:207ページ
縦:18cm
他の新潮社の書籍を探す

    新潮社 テレビ番外地―東京12チャンネルの奇跡(新潮新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!