明日があるさ(朝日文庫) [文庫]
    • 明日があるさ(朝日文庫) [文庫]

    • ¥61619ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年3月11日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001217132

明日があるさ(朝日文庫) [文庫]

価格:¥616(税込)
ポイント:19ポイント(3%還元)(¥19相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年3月11日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:朝日新聞社
販売開始日: 2005/04/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

明日があるさ(朝日文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    少年犯罪、家族のあり方、教育問題、本や映画や音楽、大切な友、少年時代の思い出など、家族をテーマに作品を書きつづける直木賞作家・重松清の原点がわかる著者初めてのエッセイ集。単行本『セカンド・ライン』を改題し、まったく新たに構成した待望の文庫版登場。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    マンモス西を探して
    若いひとたちへ
    家族とオヤジに向けて
    本と映画と音楽をダシにして「少年」のことを
    あの日から始まった
    Sくんのこと
    一九七〇年代型少年/二〇〇〇年代型中年
    ぼくは昔「ポン」と呼ばれていた
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    重松 清(シゲマツ キヨシ)
    1963年岡山県生まれ。早稲田大学卒。出版社勤務を経てフリーライターとなり、多くのペンネームを使い分けて精力的に執筆活動をつづけ、91年には『ビフォア・ラン』で作家としてデビューした。99年『ナイフ』で第14回坪田譲治文学賞、同年『エイジ』で第12回山本周五郎賞、2001年『ビタミンF』で第124回直木賞をそれぞれ受賞

明日があるさ(朝日文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:朝日新聞社
著者名:重松 清(著)
発行年月日:2005/04/30
ISBN-10:4022643463
ISBN-13:9784022643469
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:273ページ
縦:15cm
その他:『セカンド・ライン』改題書
他の朝日新聞社の書籍を探す

    朝日新聞社 明日があるさ(朝日文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!