初等 関数論 改訂版 [単行本]
    • 初等 関数論 改訂版 [単行本]

    • ¥2,53076ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年4月3日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001220170

初等 関数論 改訂版 [単行本]

価格:¥2,530(税込)
ポイント:76ポイント(3%還元)(¥76相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年4月3日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:裳華房
販売開始日: 1992/10/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

初等 関数論 改訂版 [単行本] の 商品概要

  • 目次

    なぜ関数論?

    1.複素数と複素平面
     1.1 複素数
     1.2 複素平面
     1.3 複素数の極限
     1.4 無限遠点
     演習問題1

    2.複素変数の初等関数
     2.1 複素関数
     2.2 初等関数I(指数関数,三角関数)
     2.3 初等関数II(対数関数,逆三角関数)
     演習問題2

    3.複素関数の微分
     3.1 複素関数の極限
     3.2 連続関数
     3.3 微分係数
     3.4 コーシー・リーマンの関係式
     3.5 正則関数
     3.6 基本的初等関数の正則性
     演習問題3
     
    4.一次分数関数と等角写像
     4.1 一次分数関数
     4.2 一次分数変換の性質
     4.3 等角写像
     演習問題4

    5.複素積分
     5.1 曲線
     5.2 複素積分
     5.3 コーシーの積分定理
     5.4 コーシーの積分公式
     5.5 正則関数の2,3の性質
     演習問題5

    6.級数展開と留数定理の応用
     6.1 テイラー展開
     6.2 ローラン展開
     6.3 孤立特異点
     6.4 留数定理
     6.5 実積分の計算
     6.6 偏角の原理
     演習問題6

    7.追補
     7.1 正則関数列の収束
     7.2 整級数で表される関数
     7.3 解析接続
     7.4 リーマン面
     7.5 真性特異点
  • 内容紹介

    理工系で微分積分学に続いて学ぶ関数論の入門書である。初版以来いただいた御助言・御要望を活かし、題材配列の小変更・問題の入換え・図版の改良等、1992年に全面的に組直した。旧版同様、初学者の見逃しやすい点に注意しながら平易な解説とした。
  • 著者について

    林 一道 (ハヤシ カズミチ)
    電気通信大学名誉教授、理学博士。1925年 東京都に生まれる。東京帝国大学理学部卒業。東京工業大学助手、電気通信大学助教授・教授などを歴任。主な著書に『一般トポロジー入門』(廣川書店)などがある。

初等 関数論 改訂版 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:裳華房
著者名:林 一道(著)
発行年月日:1992/10/15
ISBN-10:478531074X
ISBN-13:9784785310745
旧版ISBN:9784785310424
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:数学
言語:日本語
ページ数:168ページ
縦:21cm
他の裳華房の書籍を探す

    裳華房 初等 関数論 改訂版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!