光工学が一番わかる―光の基礎から応用先端技術まで未来をひらくフォトニクスをマスターする(しくみ図解シリーズ) [単行本]

販売休止中です

    • 光工学が一番わかる―光の基礎から応用先端技術まで未来をひらくフォトニクスをマスターする(しくみ図解シリーズ) [単行本]

    • ¥1,95859ポイント(3%還元)
100000009001220399

光工学が一番わかる―光の基礎から応用先端技術まで未来をひらくフォトニクスをマスターする(しくみ図解シリーズ) [単行本]

価格:¥1,958(税込)
ポイント:59ポイント(3%還元)(¥59相当)
日本全国配達料金無料
出版社:技術評論社
販売開始日: 2011/02/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

光工学が一番わかる―光の基礎から応用先端技術まで未来をひらくフォトニクスをマスターする(しくみ図解シリーズ) の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 光の物理学の歴史
    第2章 光の性質
    第3章 光と物質の相互作用
    第4章 光の発生と検出
    第5章 レンズと幾何光学
    第6章 LEDと半導体レーザ
    第7章 光ファイバと光通信
    第8章 光計測と光センシング
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    前田 譲治(マエダ ジョウジ)
    1965年、東京に生まれる。1988年、東京大学工学部電気工学科卒業。1993年、東京大学大学院工学研究科博士課程単位取得退学(後に学位取得)。同年、東京理科大学に奉職、現在、東京理科大学理工学部電気電子情報工学科教授。博士(工学)。光の量子状態の理論的研究、光ファイバ中のパルス伝搬の研究、ファイバパルスレーザの安定化の研究など、光と電気に関係するさまざまな現象・システムに幅広い関心を持つ。シスコ・ネットワーキングアカデミー・プログラムCCNAインストラクターの資格を有し、ネットワークの実践的教育にも力を入れている

    海老澤 賢史(エビサワ サトシ)
    1977年、東京に生まれる。2001年、早稲田大学理工学部応用物理学科卒業。2004年より早稲田大学理工学術院・助手、2007年より学習院大学計算機センター・助教を経て、2009年秋より東京理科大学理工学部電気電子情報工学科・助教。博士(理学)。光情報セキュリティに興味を持ち、半導体レーザのカオス発振とその秘匿通信への応用を中心に研究。学習院大学所属時に情報処理教育・マルチメディア教育に関する研究にも従事

光工学が一番わかる―光の基礎から応用先端技術まで未来をひらくフォトニクスをマスターする(しくみ図解シリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:前田 譲治(共著)/海老澤 賢史(共著)
発行年月日:2011/03/10
ISBN-10:4774145491
ISBN-13:9784774145495
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
ページ数:215ページ
縦:21cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 光工学が一番わかる―光の基礎から応用先端技術まで未来をひらくフォトニクスをマスターする(しくみ図解シリーズ) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!