フィンランド駅へ―革命の世紀の群像〈下〉 [単行本]

販売休止中です

    • フィンランド駅へ―革命の世紀の群像〈下〉 [単行本]

    • ¥4,950149ポイント(3%還元)
フィンランド駅へ―革命の世紀の群像〈下〉 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009001221634

フィンランド駅へ―革命の世紀の群像〈下〉 [単行本]

価格:¥4,950(税込)
ポイント:149ポイント(3%還元)(¥149相当)
日本全国配達料金無料
出版社:みすず書房
販売開始日: 1999/06/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

フィンランド駅へ―革命の世紀の群像〈下〉 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ヴィーコのナポリから始まった物語は、上巻で、パブーフのパリへ、ボストン郊外の理想農場ブルック・フォームへ、そしてマルクスとエンゲルスが『新ライン新聞』を発行したケルンへと至った。下巻では、ロンドンで「商品の詩人、そしてプロレタリアートの独裁者」となるマルクスとペテルブルグの「若き鷲」トロツキーが登場、さらにレーニンはペトログラードのフィンランド駅で「人類史上はじめて、歴史哲学の鍵が、現実の歴史の錠にぴったり合う瞬間を目前にする」。ヴァレリー、ベンヤミンと並ぶ20世紀アメリカの批評家が、豊かな歴史的想像力と筆力を駆使した、驚異の歴史文学=大河ドラマ。待望の邦訳、ついに刊行。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    歴史を演ずる者―バクーニン
    カール・マルクス―商品の詩人、そしてプロレタリアートの独裁者
    マルクスの死
    レーニン(ウリヤーノフ兄弟
    偉大なる校長)
    トロツキー―若き鷲
    歴史を自分と同一視するトロツキー
    自分を歴史と同一視するレーニン
    フィンランド駅に立つレーニン

フィンランド駅へ―革命の世紀の群像〈下〉 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:エドマンド ウィルソン(著)/岡本 正明(訳)
発行年月日:1999/06/25
ISBN-10:4622046792
ISBN-13:9784622046790
判型:B6
対象:教養
発行形態:単行本
内容:外国文学その他
ページ数:354ページ ※377-708,23P
縦:20cm
その他: 原書名: TO THE FINLAND STATION:A Study in the Writing and Acting of History〈Wilson,Edmund〉
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 フィンランド駅へ―革命の世紀の群像〈下〉 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!