必ずものになる 話すための英文法〈Step7〉上級編 [単行本]
    • 必ずものになる 話すための英文法〈Step7〉上級編 [単行本]

    • ¥1,980119ポイント(6%還元)
    • お取り寄せ
100000009001224586

必ずものになる 話すための英文法〈Step7〉上級編 [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:119ポイント(6%還元)(¥119相当)
フォーマット:
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:研究社
販売開始日: 2010/10/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

必ずものになる 話すための英文法〈Step7〉上級編 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    『話すためのアメリカ口語表現辞典』を始めとするアメリカ口語の第一人者が贈る一冊。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    「何…から何…まで」
    「どこの…と、どこの…が」
    situation(状況)、stage(段階)、case(場合)など+where+主語+動詞
    肯定文中のsome+単数名詞1(人)「だれか…」、(場所)「どこか…」
    肯定文中のsome+単数名詞2(物)「何か…」、(時)「いつか…」
    肯定文中のany+単数名詞1(人)「だれでも」、(物)「どの…でも」
    肯定文中のany+単数名詞2(場所)「どこの…でも」、(時)「いつでも」
    否定文中のany+(other)単数名詞1(人)「(…以外の)だれと“だれに”も」、(物)「(…以外の)どれにも、どこの…も」
    否定文中のany+(other)単数名詞2(場所)「どこの」、(時)「どの時間(日)でも」
    疑問文中のany+(other)単数名詞(人)「だれか」、(無生物)「何か」、(場所)「どこか」、(時)「いつか」〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    市橋 敬三(イチハシ ケイゾウ)
    英語教育評論家、著述家、アメリカ研究家。長年の滞米生活によりアメリカ英語を身につける。オハイオ州の名門校マウントユニオン大学を、優等(cum laude)で卒業。アメリカ研究学を専攻し、アメリカの歴史、政治、社会、地理、宗教、そして、言語であるアメリカ英語を研究したあと、ニューヨークでビジネス界に身を投じた。これらの体験によりアメリカの真の姿を知悉している数少ない知米家のひとり

必ずものになる 話すための英文法〈Step7〉上級編 の商品スペック

商品仕様
出版社名:研究社
著者名:市橋 敬三(著)
発行年月日:2010/11/01
ISBN-10:4327452351
ISBN-13:9784327452353
判型:B6
対象:教養
発行形態:単行本
内容:英米語
ページ数:324ページ
縦:19cm
他の研究社の書籍を探す

    研究社 必ずものになる 話すための英文法〈Step7〉上級編 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!