病気になった人、ならなかった人の気になる寿命(健康人新書) [新書]

販売休止中です

    • 病気になった人、ならなかった人の気になる寿命(健康人新書) [新書]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
100000009001225338

病気になった人、ならなかった人の気になる寿命(健康人新書) [新書]

価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
日本全国配達料金無料
出版社:廣済堂あかつき
販売開始日:2009/01/31
ご確認事項:返品不可

病気になった人、ならなかった人の気になる寿命(健康人新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    医学の世界にある、さまざまな統計データ。変にこれを読んでしまうと「私たちの3人に1人はガンで死ぬ」といった恐ろしい誤解を招くが、正確に読み解くと、非常に気が楽になることもある。すなわち「私たちはまずガンで死ぬことはない」と。本書は、25の医学統計をもとに、ガン、糖尿病などに関する「病気と寿命」の関係を分析し、病気と健康に対する正確な知識を伝授する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    私たちの3人に1人はガンで死ぬ?―死んだ人の統計とは何か
    あなたはまずガンで死なない―生きている人の統計とは何か
    ガンが完全に治る病気になっても寿命は3歳しか延びない
    抗がん剤はどれだけ寿命を延ばしてくれるか
    「ガンもどき説」が正しければ意味がない放射線治療はどこまで有効なのか
    ガンで死ぬ人は増えているのに、ガンの死亡率は減っている
    ガン検診のマンモグラフィーを受けた人は死亡率が上がる?
    ガン検診を受けた人と受けなかった人の死亡率に大差はない?
    ガンの「5年生存率」は実際よりも高く出る
    生存率が高い病院が優れているとはいえない〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    高田 明和(タカダ アキカズ)
    1935年、静岡県生まれ。慶応義塾大学医学部を卒業、同大学院を修了。ニューヨーク州立大学助教授、浜松医科大学教授を経て同大学名誉教授となる。医学博士。研究分野は生理学、血液学、脳科学。1989年、中国科学院より国際凝固線溶シンポジウム特別賞を受賞。1991年、ポーランドのビアリストク医科大学より名誉博士号を受ける。現在でもテレビ、ラジオ、講演など多方面で活躍している

病気になった人、ならなかった人の気になる寿命(健康人新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:廣済堂あかつき
著者名:高田 明和(著)
発行年月日:2009/02/12
ISBN-10:4331513688
ISBN-13:9784331513682
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:医学・薬学・歯学
ページ数:181ページ
縦:18cm

    廣済堂あかつき 病気になった人、ならなかった人の気になる寿命(健康人新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!