MONSTER<2>-戦慄の誕生日(ビッグ コミックス) [コミック]
    • MONSTER<2>-戦慄の誕生日(ビッグ コミックス) [コミック]

    • ¥53316ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001225731

MONSTER<2>-戦慄の誕生日(ビッグ コミックス) [コミック]

価格:¥533(税込)
ポイント:16ポイント(3%還元)(¥16相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 1995/09/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

MONSTER<2>-戦慄の誕生日(ビッグ コミックス) の 商品概要

  • 内容紹介

    ヨーロッパを舞台に繰り広げられる、衝撃のサイコ・サスペンス!!

    ▼第1話/ハイデルベルクの少女▼第2話/白馬の王子様▼第3話/失踪記事▼第4話/戦慄の誕生日▼第5話/惨劇の館▼第6話/あなたは悪くない▼第7話/追われる男▼第8話/老兵と少女 ●天馬賢三(デュッセルドルフ・アイスラー記念病院の外科部長)、ニナ・フォルトナー(ハイデルベルク大学法学部生。アンナ・リーベルトであることをテンマに告げられる) ●あらすじ/ニナ・フォルトナーは、連邦検察庁の検事を目指す、ハイデルベルク大学生。充実した学生生活を送っている彼女のもとに、ある日、1通の不可解な電子メールが届く…(第1話)。▼9年前に病院から失踪した双子の兄妹を探していたテンマは、ミュンヘンでヨハンに語学を1年間教えていたという老人に出会う。その老人から、ヨハンの妹がハイデルベルクにいることを突き止めた…(第2話)。 ●本巻の特徴/この第2巻では、これまでに起きた殺人事件の犯人がヨハンであることが判明すると同時に、テンマが恐ろしい「モンスター」を生き返らせてしまったことに気付くまでが描かれている。 ●その他の主な登場キャラクター/マウラー記者(第3話)、メスナー刑事(第5話)、ミュラー刑事(第5話)、ルンゲ警部(第6話)、エヴァ・ハイネマン(第7話)

    図書館選書
    人の命を助けるはずのメスが、怪物を産み出すことになろうとは!! 激動のヨーロッパを舞台にした、戦慄のサイコ・サスペンスいよいよ発進。

MONSTER<2>-戦慄の誕生日(ビッグ コミックス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:浦沢 直樹(著)
発行年月日:1995/09
ISBN-10:4091836526
ISBN-13:9784091836526
判型:B6
発行形態:コミック
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:208ページ
縦:19cm
その他:戦慄の誕生日
他の小学館の書籍を探す

    小学館 MONSTER<2>-戦慄の誕生日(ビッグ コミックス) [コミック] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!