動きながら識る、関わりながら考える―心理学における質的研究の実践 [単行本]
    • 動きながら識る、関わりながら考える―心理学における質的研究の実践 [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001227513

動きながら識る、関わりながら考える―心理学における質的研究の実践 [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ナカニシヤ出版
販売開始日:2005/03/30
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 603634位

動きながら識る、関わりながら考える―心理学における質的研究の実践 の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 質的研究って何だろう?(質的研究はじめの一歩
    質的研究がめざすもの)
    第2部 質的データを集めてみよう(必要な資料を集める
    フィールドに関わる
    五感を使って観察する
    語りに耳を傾ける
    質的データと量的データを組み合わせる)
    第3部 データの分析からレポートの作成へ(質的データを読む
    質的データの分析技法
    質的研究の成果を書く
    質的研究の質
    質的研究のレポート作成)
    第4部 質的研究の教育の現場(質的研究の実習プログラム
    質的研究による卒業論文)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    伊藤 哲司(イトウ テツジ)
    茨城大学人文学部助教授。最終学歴、名古屋大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学、博士(心理学)。専攻は社会心理学、ベトナム文化研究

    能智 正博(ノウチ マサヒロ)
    東京女子大学文理学部心理学科助教授。最終学歴、シラキュース大学教育学研究科、Ph.D.専攻はリハビリテーション心理学、質的研究法

    田中 共子(タナカ トモコ)
    岡山大学文学部教授。最終学歴、広島大学大学院生物圏科学研究科博士課程後期中退、博士(人間科学)。専攻は社会心理学、健康心理学、異文化間心理学

動きながら識る、関わりながら考える―心理学における質的研究の実践 の商品スペック

商品仕様
出版社名:ナカニシヤ出版 ※出版地:京都
著者名:伊藤 哲司(編)/能智 正博(編)/田中 共子(編)
発行年月日:2005/03/30
ISBN-10:4888484554
ISBN-13:9784888484558
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:心理学
ページ数:262ページ
縦:26cm

    ナカニシヤ出版 動きながら識る、関わりながら考える―心理学における質的研究の実践 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!