確率論(数学シリーズ) [単行本]
    • 確率論(数学シリーズ) [単行本]

    • ¥3,30099ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年8月19日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001230211

確率論(数学シリーズ) [単行本]

価格:¥3,300(税込)
ポイント:99ポイント(3%還元)(¥99相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年8月19日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:裳華房
販売開始日: 1998/11/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

確率論(数学シリーズ) [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書は順列・組合せによる確率計算から一歩進んで確率論を学ぶための入門書であり、大学の理工系の1年次に教わる微分積分学の知識を前提として書かれたものである。
  • 目次

    1.確率論の始まりと発展―序に代えて
     1.1 パスカルとフェルマーの往復書簡
     1.2 ベルヌーイ,ド・モアブルからラプラスへ
     1.3 ラプラスからコルモゴロフへ

    2.2項分布の正規近似
     2.1 ウオリスの公式とスターリングの公式
     2.2 正規近似:ド・モアブル‐ラプラスの定理
     2.3 1次元分布と確率変数(2項分布と正規分布を中心に)

    3.単純ランダムウオークとブラウン運動
     3.1 単純ランダムウオークのブラウン運動への収束
     3.2 ブラウン運動の道の性質

    4.ポアッソン近似とポアッソン配置
     4.1 2項分布と多項分布のポアッソン近似
     4.2 ランダムな点配置とポアッソン配置,ポアッソン過程

    5.単純ランダムウオークの大域的性質
     5.1 数列の母関数
     5.2 単純ランダムウオークの再帰性

    6.確率演算の基礎(離散確率空間の場合)
     6.1 離散確率空間と確率変数
     6.2 確率変数の平均とその基本公式
     6.3 大数の弱法則と中心極限定理

    7.ランダムウオークとマルコフ連鎖
     7.1 独立増分性とマルコフ性
     7.2 マルコフ連鎖と状態の分類
     7.3 ゴルトン‐ワトソン過程

    8.一般の確率空間と確率変数族
     8.1 一般の確率空間
     8.2 1次元分布と多次元分布
     8.3 一般の確率変数族と平均
     8.4 ブラウン運動と拡散過程
  • 内容紹介

    現代の数理現象解析に欠くことのできない確率論の基礎を数学の立場から解説した入門書。初学者向けに、導入では「測度論」の知識を仮定せずに解説し、ひと通りの知識を得た読者のために、第8章で「測度論」を用いて一般的定義をまとめてある。
  • 著者について

    福島 正俊 (フクシマ マサトシ)
    大阪大学名誉教授、理学博士。1935年 大阪府出身。京都大学理学部卒業、京都大学大学院理学研究科修士課程修了。名古屋大学助手、京都大学講師、東京教育大学助教授、大阪大学助教授・教授、関西大学教授などを歴任。英国Swansea大学名誉教授。

確率論(数学シリーズ) [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:裳華房
著者名:福島 正俊(著)/佐武 一郎(編)/村上 信吾(編)/高橋 礼司(編)
発行年月日:1998/11/30
ISBN-10:4785314109
ISBN-13:9784785314101
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:数学
言語:日本語
ページ数:177ページ
縦:21cm
他の裳華房の書籍を探す

    裳華房 確率論(数学シリーズ) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!