震災後のことば―8・15からのまなざし [単行本]

販売休止中です

    • 震災後のことば―8・15からのまなざし [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
100000009001231903

震災後のことば―8・15からのまなざし [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
日本全国配達料金無料
出版社:日本経済新聞社
販売開始日: 2012/04/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

震災後のことば―8・15からのまなざし [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    戦後66年の光と影、3・11が投げかけたもの―戦争をくぐり抜けた思想家・文学者は語る。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    東京にいると、暗いんです(吉本隆明)
    見習うべきモデルはない(中村稔)
    無知で楽観するのは怖い(竹西寛子)
    戦後66年は砂上の楼閣(野坂昭如)
    負い目を忘れた日本人(山折哲雄)
    明治の精神にかえれ(桶谷秀昭)
    安泰が続くと言葉が崩れる(古井由吉)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    宮川 匡司(ミヤガワ タダシ)
    1958年、千葉県生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、日本経済新聞社に入社。大阪社会部、東京文化部などを経て現在、文化部編集委員。文芸と美術を担当

震災後のことば―8・15からのまなざし [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:宮川 匡司(編)
発行年月日:2012/04/23
ISBN-10:4532168279
ISBN-13:9784532168278
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:230ページ
縦:19cm
他の日本経済新聞社の書籍を探す

    日本経済新聞社 震災後のことば―8・15からのまなざし [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!