環境リスク学―不安の海の羅針盤 [全集叢書]

販売休止中です

    • 環境リスク学―不安の海の羅針盤 [全集叢書]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
100000009001231939

環境リスク学―不安の海の羅針盤 [全集叢書]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
日本全国配達料金無料
出版社:日本評論社
販売開始日: 2004/09/13
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

環境リスク学―不安の海の羅針盤 [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    環境にとって大切なものは何か?ダイオキシン、環境ホルモンなどの環境問題に真摯な態度で取り組んできた著者の航跡をたどる「最終講義」(1章)、「環境リスク学」の分野を切り開き、リスク評価の先をも見渡す2章ほか、中西リスク論のすべてがここに結実。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1部 環境リスク学の航跡(最終講義「ファクトにこだわり続けた輩がたどり着いたリスク論」
    リスク評価を考える―Q&Aをとおして)
    2部 多様な環境リスク(環境ホルモン問題を斬る
    BSE(狂牛病)と全頭検査
    意外な環境リスク)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中西 準子(ナカニシ ジュンコ)
    独立行政法人産業技術総合研究所化学物質リスク管理研究センター長。1938年、中国大連市生まれ。1961年、横浜国立大学工学部工業化学科卒業。1967年、東京大学大学院工学系博士課程修了。東京大学工学部助手、東京大学環境安全研究センター教授、横浜国立大学大学院環境情報研究院教授を経て、現在に至る。専攻は環境工学。工学博士

環境リスク学―不安の海の羅針盤 [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本評論社
著者名:中西 準子(著)
発行年月日:2004/09/20
ISBN-10:4535584095
ISBN-13:9784535584099
判型:B6
対象:専門
発行形態:全集叢書
内容:自然科学総記
ページ数:251ページ
縦:20cm
他の日本評論社の書籍を探す

    日本評論社 環境リスク学―不安の海の羅針盤 [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!