ナイチンゲール(アンデルセンの絵本) [絵本]

販売休止中です

    • ナイチンゲール(アンデルセンの絵本) [絵本]

    • ¥1,81555ポイント(3%還元)
100000009001234800

ナイチンゲール(アンデルセンの絵本) [絵本]

価格:¥1,815(税込)
ポイント:55ポイント(3%還元)(¥55相当)
日本全国配達料金無料
出版社:小学館
販売開始日: 2004/08/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

ナイチンゲール(アンデルセンの絵本) [絵本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    皇帝は、美しい歌声で鳴くナイチンゲールがお気に入り。ところが、機械仕掛けの美しい歌声で鳴く小鳥を贈られるとナイチンゲールのことなど忘れてしまいました。でも、重い病気になった皇帝を最後に救ったのは、ナイチンゲールでした。
  • 内容紹介

    皇帝は、美しい声で鳴くナイチンゲールがお気に入り。ところが、機械仕掛けの小鳥を贈られると、ナイチンゲールのことなど忘れてしまいました。でも、重い病気になった皇帝を最後に救ったのは、ナイチンゲールでした。

    図書館選書
    美しい声で鳴く小鳥と淋しい皇帝の愛の物語
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    アンデルセン,ハンス・クリスチャン(アンデルセン,ハンスクリスチャン/Andersen,Hans Christian)
    1805年4月2日、デンマークのオーデンセに、貧しい靴職人の子として生まれる。14歳で役者を志してコペンハーゲンに出る。30歳のとき、イタリア旅行の体験をつづった『即興詩人』を書き、作家としてみとめられる。その後『おやゆびひめ』『人魚ひめ』『みにくいあひるの子』『はだかの王さま』など多くの童話を書き、70歳で亡くなるまでに150編あまりの童話を発表。「童話の王さま」として、世界中の人々に愛されている

    角野 栄子(カドノ エイコ)
    東京に生まれる。早稲田大学卒業。出版社に勤めた後、1960年からブラジルに2年間暮らす。1970年ころより絵本、童話の創作をはじめる。産経児童出版文化賞大賞、野間児童文芸賞、小学館文学賞、路傍の石文学賞などを受賞

    太田 大八(オオタ ダイハチ)
    1918年生まれ。幼少期を長崎ですごし、小学4年生のとき東京へ移る。多摩帝国美術学校図案科卒業。『いたずらうさぎ』などで小学館絵画賞、『馬ぬすびと』などで国際アンデルセン大賞次席、『絵本玉虫厨子の物語』で絵本にっぽん賞、『ながさきくんち』で講談社出版文化賞絵本賞などを受賞

ナイチンゲール(アンデルセンの絵本) [絵本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:ハンス・クリスチャン アンデルセン(原作)/角野 栄子(文)/太田 大八(絵)
発行年月日:2004/09/20
ISBN-10:4097641077
ISBN-13:9784097641070
判型:規大
対象:児童
発行形態:絵本
内容:絵画・彫刻
言語:日本語
ページ数:1冊
縦:30cm
横:22cm
その他: 原書名: The Nightingale〈Andersen,Hans Christian〉
他の小学館の書籍を探す

    小学館 ナイチンゲール(アンデルセンの絵本) [絵本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!