黄昏流星群<12>-死滅する星(ビッグ コミックス) [コミック]
    • 黄昏流星群<12>-死滅する星(ビッグ コミックス) [コミック]

    • ¥55517ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月20日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001235143

黄昏流星群<12>-死滅する星(ビッグ コミックス) [コミック]

価格:¥555(税込)
ポイント:17ポイント(3%還元)(¥17相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月20日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2000/09/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

黄昏流星群<12>-死滅する星(ビッグ コミックス) の 商品概要

  • 内容紹介

    ▼第1話~第4話『死滅する星』 ●登場人物/塚原鉄平(2017年の日本で70歳の老人)、藤ルミ子(ラジオ局の元・人気アナウンサー) ●あらすじ/2017年の日本。老人人口が増え、長生きは罪悪だという考えが世の中に広まっていた。そんな中、70歳の男性・塚原は快楽の中で往生できる薬・“パライソ”の噂を聞き、購入する。その直後、塚原は同じく薬を購入した見知らぬ女性から声をかけられる…(第1話)。
    ▼第5話~第9話『星の交差点』●登場人物/桜田(大手工作機械メーカーに勤務する47歳。離婚経験あり)、津島麗子(大手商社勤務の44歳。桜田と若い頃つきあっていた)、池澤(大学教授。桜田の大学時代の同級生) ●あらすじ/大手工作機械メーカーに勤務する桜田は47歳。5年前に離婚したこともあり自分の将来に漠然と不安を感じる毎日を送っていた。そんな、ある日、大学時代の同級生・池澤とバーで偶然再会した桜田は、池澤から秘密の夫婦交際サークルの話を聞き、興味を持つ…(第5話)。●本巻の特徴/近未来の日本を舞台に自殺薬をめぐって思案する老男女に、現代に秘密裏に存在する夫婦交際サークル、というどちらも好奇心をくすぐる2作品を収録。

    図書館選書
    老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

黄昏流星群<12>-死滅する星(ビッグ コミックス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:弘兼 憲史(著)
発行年月日:2000/09
ISBN-10:409185642X
ISBN-13:9784091856425
判型:B6
発行形態:コミック
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:205ページ
縦:18cm
その他:死滅する星
他の小学館の書籍を探す

    小学館 黄昏流星群<12>-死滅する星(ビッグ コミックス) [コミック] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!