実践 環境経営論―戦略論的アプローチ [単行本]

販売休止中です

    • 実践 環境経営論―戦略論的アプローチ [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
100000009001240933

実践 環境経営論―戦略論的アプローチ [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
日本全国配達料金無料
出版社:東洋経済新報社
販売開始日: 2006/02/13
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

実践 環境経営論―戦略論的アプローチ [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    地球環境問題への対応は、新しいパラダイムのもとで、新しい発想や戦略が必要になる。これは、今までの日本の経営にはなかったことであり、新しい対応が迫られている。本書の焦点はここにあり、戦略論と実践論の両面から、いかにしたら新しいビジョンへの対応が可能になるかについて論じている。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 21世紀のビジョンと企業の環境経営(21世紀のビジョン
    先進国はゼロ成長経済 ほか)
    第2章 産業公害問題から地球環境問題へ(産業公害と対応策
    地球温暖化問題(グローバルな問題) ほか)
    第3章 戦略的環境経営(市場経済のビジョンと企業の社会的責任
    環境問題と企業経営の推移 ほか)
    第4章 環境マネジメントシステムの戦略的活用(ISO14001(EMS)規格の意図
    リスク・マネジメント ほか)
    第5章 企業の社会的責任(企業と社会との関係
    市場経済と企業経営の変化 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    堀内 行蔵(ホリウチ コウゾウ)
    1945年横浜市に生まれる。1968年一橋大学商学部卒業。日本開発銀行(現日本政策投資銀行)入行。ジョンズ・ホプキンズ大学大学院留学(修士)。日本開発銀行設備投資研究所主任研究員を経て、1992年法政大学経営学部教授(担当:日本経済論)。1999年~現在、法政大学人間環境学部教授(担当:環境経営論)

    向井 常雄(ムカイ ツネオ)
    1941年神戸市に生まれる。1965年日本大学理工学部卒業(化学工学専攻)。1974年京都大学工学部工学博士(衛生工学・環境工学)。栗田工業(株)研究開発本部・総合研究所諸部門長等、環境省(社)土壌環境センター調査企画部長等を経て、法政大学大学院環境マネジメント研究科客員教授

実践 環境経営論―戦略論的アプローチ [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:東洋経済新報社
著者名:堀内 行蔵(著)/向井 常雄(著)
発行年月日:2006/02/23
ISBN-10:4492501568
ISBN-13:9784492501566
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:229ページ
縦:22cm
他の東洋経済新報社の書籍を探す

    東洋経済新報社 実践 環境経営論―戦略論的アプローチ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!