セロ弾きのゴーシュ(スタジオジブリ絵コンテ全集第2期) [単行本]
    • セロ弾きのゴーシュ(スタジオジブリ絵コンテ全集第2期) [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001242637

セロ弾きのゴーシュ(スタジオジブリ絵コンテ全集第2期) [単行本]

宮沢 賢治(原作)高畑 勲(脚本・監督・絵コンテ)才田 俊次(絵コンテ)
価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:徳間書店
販売開始日:2006/06/17
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 568483位

セロ弾きのゴーシュ(スタジオジブリ絵コンテ全集第2期) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    高畑勲脚本・監督作品、1982年公開「セロ弾きのゴーシュ」。5年の歳月をかけ自主制作された宮沢賢治の世界。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    オープニング
    本編
    エンディング
    資料編
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    高畑 勲(タカハタ イサオ)
    1935年、三重県生まれ。アニメーション映画監督。’59年に東京大学仏文学科卒業後、東映動画へ入社。劇場用映画「太陽の王子ホルスの大冒険」(’68)で初監督。以後、「アルプスの少女ハイジ」(’74)、「母をたずねて三千里」(’76)、「赤毛のアン」(’79)などを発表。スタジオジブリ洋画アニメーション提供作品「キリクと魔女」(ミッシェル・オスロ監督/’03日本公開)では翻訳・演出を、「王と鳥」(ポール・グリモー監督/’06日本公開)では字幕翻訳を手がける

    才田 俊次(サイダ トシツグ)
    1949年、熊本県生まれ。撮影、彩色のアルバイトを経て、’70年オープロダクションに入社し、小松原一男、村田耕一に師事する。「タイガーマスク」(’69~’71)の原画以後、劇画タッチの作品から世界名作シリーズなどのソフトタッチの作品までこなす。「小公女セーラ」(’85)で初のキャラクターデザイン及び作画監督。この「セロ弾きのゴーシュ」では原画の全てを一人で作画した

セロ弾きのゴーシュ(スタジオジブリ絵コンテ全集第2期) の商品スペック

商品仕様
出版社名:スタジオジブリ ※出版地:小金井
著者名:宮沢 賢治(原作)/高畑 勲(脚本・監督・絵コンテ)/才田 俊次(絵コンテ)
発行年月日:2006/06/30
ISBN-10:4198621764
ISBN-13:9784198621766
判型:A5
発売社名:徳間書店
対象:一般
発行形態:単行本
内容:演劇・映画
ページ数:219ページ
縦:22cm

    徳間書店 セロ弾きのゴーシュ(スタジオジブリ絵コンテ全集第2期) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!