ゴヤ〈4〉運命・黒い絵(集英社文庫) [文庫]
    • ゴヤ〈4〉運命・黒い絵(集英社文庫) [文庫]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月19日土曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001244162

ゴヤ〈4〉運命・黒い絵(集英社文庫) [文庫]

価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月19日土曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:集英社
販売開始日:2011/02/18
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 76698位

ゴヤ〈4〉運命・黒い絵(集英社文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    戦争で荒廃したスペインでは聖職者を除く文化人の大半が弾圧や迫害の対象となり、友人が次々に投獄されていく。1815年、ゴヤも『裸のマハ』が破廉恥で公序良俗を侵害する作品と、異端審問所に召喚され―。妻の死後、40歳以上も若い女性と同棲し、晩年に単身フランスへ渡り、「おれはまだまだ学ぶぞ」と描き続けたゴヤの最期は?彼の生涯を通して近代ヨーロッパの変遷を追う傑作評伝、完結編。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    反動・弾圧・迫害
    フェルナンド七世・査問・粛清
    “国家悪により追放さる”
    『王立フィリピン会社総会』
    版画集『闘牛技』
    地下画帳 観察・記述・批評
    暗い谷間に
    最後の宗教画
    聾者の家(Quinta del Sordo)
    革命・混乱・内戦
    版画集『妄=ナンセンス』
    『黒い絵』について(Las Pinturas Negras)
    一八二三~二四年 反動・弾圧・迫害
    一八二四~二八年
    ゴヤの墓
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    堀田 善衞(ホッタ ヨシエ)
    1918~98年。富山県生まれ。慶應義塾大学仏文科卒業。広い視野と独自の文明批評に貫かれた多くの作品を発表。その作家活動は世界的に高く評価された。『広場の孤独 漢奸』で芥川賞、『ゴヤ』で大佛次郎賞・ロータス賞受賞

ゴヤ〈4〉運命・黒い絵(集英社文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:堀田 善衞(著)
発行年月日:2011/02/25
ISBN-10:4087466663
ISBN-13:9784087466669
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:525ページ
縦:16cm

    集英社 ゴヤ〈4〉運命・黒い絵(集英社文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!