四千万歩の男〈4〉(講談社文庫) [文庫]
    • 四千万歩の男〈4〉(講談社文庫) [文庫]

    • ¥1,21037ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001244214

四千万歩の男〈4〉(講談社文庫) [文庫]

価格:¥1,210(税込)
ポイント:37ポイント(3%還元)(¥37相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:講談社
販売開始日: 1993/02/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

四千万歩の男〈4〉(講談社文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日本全図を作るため1801年4月第2次測量隊は伊豆へ。円周率に憑かれた若者を加え、せこいお上の予算に自腹を切る冒険が始まる。阿波の藍栽培の騒動に首を突込み、十辺舎一九の片棒担いで“飯盛歌舞伎”を作り、はては俳諧師殺しの詮索に夜も日もない。忠敬の一歩は、ああ道草喰いの旅とはなった。
  • 出版社からのコメント

    蝦夷地、奥州街道図を幕府に提出した忠敬は真ノ全図作製を決意。せこいお上の予算、自前覚悟の新たな冒険が始まる。
  • 内容紹介

    日本全図を作るため1801年4月第2次測量隊は伊豆へ。円周率に憑かれた若者を加え、せこいお上の予算に自腹を切る冒険が始まる。阿波の藍栽培の騒動に首を突込み、十返舎一九の片棒坦いで“飯盛歌舞伎”を作り、はては俳諧師殺しの詮索に夜も日もない。忠敬の一歩は、ああ道草喰いの旅とはなった。全5巻。(講談社文庫)


    日本全図を作るため1801年4月第2次測量隊は伊豆へ。円周率に憑かれた若者を加え、せこいお上の予算に自腹を切る冒険が始まる。阿波の藍栽培の騒動に首を突込み、十返舎一九の片棒坦いで“飯盛歌舞伎”を作り、はては俳諧師殺しの詮索に夜も日もない。忠敬の一歩は、ああ道草喰いの旅とはなった。全5巻。

四千万歩の男〈4〉(講談社文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:講談社
著者名:井上 ひさし(著)
発行年月日:1993/02/15
ISBN-10:4061852930
ISBN-13:9784061852938
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:677ページ
縦:15cm
他の講談社の書籍を探す

    講談社 四千万歩の男〈4〉(講談社文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!