初唐仏教美術の研究 [単行本]
    • 初唐仏教美術の研究 [単行本]

    • ¥33,000990ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001248336

初唐仏教美術の研究 [単行本]

価格:¥33,000(税込)
ポイント:990ポイント(3%還元)(¥990相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:中央公論美術出版
販売開始日:2011/12/25
ご確認事項:返品不可

初唐仏教美術の研究 [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    緒論 初唐仏教美術の論点
    第1部 初唐仏教美術とインド(玄奘による釈迦像七躯の請来
    西安出土〓(せん)仏の制作事情と意義
    ボードガヤー金剛座真容の受容と展開
    優填王像の流行と意義
    初唐におけるインド仏像の受容態度)
    第2部 初唐仏教美術と世俗権(一州一寺制と皇帝等身仏像
    龍門奉先寺洞盧舎那大仏の造立
    即天武后の登極と宝慶寺石仏
    瑞像の政治性
    初唐仏教美術と世俗権の相互関係)
    第3部 初唐仏教美術における大画面変相図(大画面変相図の成立と雲のモチーフ
    大画面変相図における山岳景
    奈良国立博物館所蔵刺繍釈迦如来説法図
    梁代画家張僧〓(よう)の評価からみた唐代仏教絵画の性格
    初唐における大画面変相図成立の意義)
    結論 初唐仏教美術の性格と歴史的位置付け
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    肥田 路美(ヒダ ロミ)
    博士(文学)。早稲田大学文学学術院教授

初唐仏教美術の研究 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:中央公論美術出版
著者名:肥田 路美(著)
発行年月日:2011/12/25
ISBN-10:4805506776
ISBN-13:9784805506776
判型:規大
対象:専門
発行形態:単行本
内容:絵画・彫刻
ページ数:502ページ
縦:26cm

    中央公論美術出版 初唐仏教美術の研究 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!