ナショナリズムの発展 新版 [単行本]
    • ナショナリズムの発展 新版 [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月20日日曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001249864

ナショナリズムの発展 新版 [単行本]

価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月20日日曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:みすず書房
販売開始日:2006/09/09
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 656424位

ナショナリズムの発展 新版 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ナショナリズムによる衝突は、なぜ起きるのか。二つの大戦を経験した、イギリスの外交官・歴史家が、ヨーロッパにおける歴史的・理論的背景を考える。新版。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 ナショナリズムの極点(第一期
    第二期
    第三期
    極点
    第四期は果してありうるか)
    2 国際主義の展望(個人と国民
    国際秩序における力
    原則と目的
    追記)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    カー,E.H.(カー,E.H./Carr,Edward Hallett)
    1892‐1982。イギリスの外交官、歴史学者、政治学者。1892年ロンドンに生れる。ケンブリッジ大学トリニティー・カレッジ卒業。1936年まで外務省勤務。1919年のヴェルサイユ平和会議に随行、その後ロシア問題や、国際連盟の担当となる。退官後、ウェールズ大学、オクスフォード大学、ケンブリッジ大学で政治学を講じる。第二次世界大戦中は『タイムズ』の論説を担当、また1948年には国際連合の「世界人権宣言」の起草委員長を務める

    大窪 愿二(オオクボ ゲンジ)
    1915年秋田県に生れる。日本太平洋問題調査会の事務局を経て、1980年まで駐日カナダ大使館に勤務。1986年歿

ナショナリズムの発展 新版 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:E.H. カー(著)/大窪 愿二(訳)
発行年月日:2006/09/07
ISBN-10:4622072424
ISBN-13:9784622072423
判型:B6
対象:教養
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
ページ数:115ページ
縦:20cm
その他: 原書名: NATIONALISM AND AFTER〈Carr,Edward Hallett〉

    みすず書房 ナショナリズムの発展 新版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!