精神分析における未構成の経験―解離から想像力へ [単行本]
    • 精神分析における未構成の経験―解離から想像力へ [単行本]

    • ¥6,160185ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001251175

精神分析における未構成の経験―解離から想像力へ [単行本]

価格:¥6,160(税込)
ポイント:185ポイント(3%還元)(¥185相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:誠信書房
販売開始日: 2003/06/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

精神分析における未構成の経験―解離から想像力へ [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    著者が本書で提唱している「未構成の経験」という概念は、抑圧などの防衛による無意識とは異なる「それについてまだはっきりと考えたことのない経験」をさしている。本書は、対人関係学派の最先端に立つ著者が、解釈学を背景に、無意識を未構成の経験という視点から読み解き直すことで、転移‐逆転移関係、解釈、抵抗といった現象について臨床的に新しく有益な見方を提示する刺激的な書である。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 構成された経験と未構成の経験(差し出されたものと作り上げたもの―構築主義の考え方
    未構成の経験―序論
    慣れ親しんだ混沌―防衛としての未構成の経験 ほか)
    第2部 自己欺瞞についての再検討―解離の理論のために(想像と創造的な語り―解離と構成についての考察
    詳細に思い浮かべないこと―強い意味での解離
    物語の硬直性―弱い意味での解離 ほか)
    第3部 分析家の仕事における未構成の経験(解釈と主観性―抵抗の現象学
    患者に関する分析家の未構成の経験
    ガダマーの解釈学―場に組み込まれている分析家のための哲学 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    一丸 藤太郎(イチマル トウタロウ)
    1967年広島大学教育学部卒業。1973年広島大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。現在、神戸松蔭女子学院大学文学部心理学科教授。専攻は精神分析学・臨床心理学

    小松 貴弘(コマツ タカヒロ)
    1989年京都大学文学部卒業。1996年広島大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。現在、大分大学教育福祉科学部助教授。専攻は臨床心理学

精神分析における未構成の経験―解離から想像力へ [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:誠信書房
著者名:D.B. スターン(著)/一丸 藤太郎(監訳)/小松 貴弘(監訳)
発行年月日:2003/06/25
ISBN-10:4414402980
ISBN-13:9784414402988
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:心理学
ページ数:360ページ
縦:22cm
その他: 原書名: Unformulated Experience:From Dissociation to Imagination in Psychoanalysis〈Stern,Donnel B.〉
他の誠信書房の書籍を探す

    誠信書房 精神分析における未構成の経験―解離から想像力へ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!