観音変容譚―仏教神話学〈2〉 [単行本]
    • 観音変容譚―仏教神話学〈2〉 [単行本]

    • ¥19,800594ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001256070

観音変容譚―仏教神話学〈2〉 [単行本]

価格:¥19,800(税込)
ポイント:594ポイント(3%還元)(¥594相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:法蔵館
販売開始日:2002/07/25
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 517244位

観音変容譚―仏教神話学〈2〉 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    観音は男か、女か。韋駄天、歓喜天はどこから来たのか。シヴァ神をとりまく鬼神や仏が織りなす「仏教神話」の全貌とは。東アジア全域に多大な影響を及ぼしたその壮麗なる構造を、文献・図像を博捜し、鮮やかに浮き彫りにする神話研究の画期的成果。
  • 目次

    プロローグ―旅はまだ続く

    第一部 スカンダ/ガネーシャの神話圏
    Ⅰ 「兄弟神」の誕生
    Ⅱ 護法神・韋駄天の神話空間
    Ⅲ 鉢を飛ばす韋駄天神
    Ⅳ 韋駄天から文殊菩薩へ―厨房と食堂の神々
    Ⅴ 象頭神の歓喜―歓喜天の起源と観音/軍荼利の関係

    第二部 「我れ婦女の身を現じ……」―観音菩薩の女性化をめぐって
    Ⅵ 光明皇后の愛欲と聖性
    Ⅶ 光明の観音・誘惑する菩薩―観音女性化の予備的考察
    Ⅷ 慈母観音の誕生―「蓮華部母」から「送子/子安観音」まで
    Ⅸ 観音とシヴァ
    Ⅹ 中国の二つの説話―妙善説話と馬郎婦説話
    XI 妙善説話からの探求―多眼の神のエロースとタナトス
    XII 馬郎婦/魚籃観音説話からの探究―魚と馬と却末の炎
    XIII 観音女性化への道
    XIV ふたたびインド、中央アジアへ―観音における女性性の「種子」?
    XV エピローグ―布袋の袋 ・ 大黒の袋 ・ 盗みと恵比寿

    あとがき/図版出典一覧/索引
  • 内容紹介

    観音の起源の問題からシヴァ神をめぐる神々の変貌の軌跡まで,アジア全域に及ぶ仏教神話の謎に迫る。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    弥永 信美(イヤナガ ノブミ)
    1948年東京生まれ。1969年パリ高等学術院歴史文献学部門日本学科中退。専攻は仏教学(主として中国・日本の文献に基づいた仏教神話研究)。フランス語による仏教語彙辞典『法宝義林』の編集に参加。ヨーロッパ精神史、宗教・神秘思想史など、幅広い評論活動を展開中

観音変容譚―仏教神話学〈2〉 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:法蔵館 ※出版地:京都
著者名:弥永 信美(著)
発行年月日:2002/07/25
ISBN-10:4831876720
ISBN-13:9784831876720
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:宗教
言語:日本語
ページ数:846ページ ※769,77P
縦:22cm
その他:観音変容譚

    法蔵館 観音変容譚―仏教神話学〈2〉 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!