問う力―始まりのコミュニケーション 長田弘連続対談 [単行本]

販売休止中です

    • 問う力―始まりのコミュニケーション 長田弘連続対談 [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
100000009001257973

問う力―始まりのコミュニケーション 長田弘連続対談 [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
日本全国配達料金無料
出版社:みすず書房
販売開始日: 2009/02/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

問う力―始まりのコミュニケーション 長田弘連続対談 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    問うために。聴くために。話すために。考えるために。深呼吸するために。コミュニケーションは、それぞれにあって、「自ら問う」、そして「自らを問う」という、二つの内発的な力によって、不断に支えられるべきもの。3年にわたった11人との、ジャンルの壁、世代の壁、国境の壁を越えた連続対談。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    動物園はコミュニケーションのあり方を知る場所である
    サッカーからコミュニケーションのあり方を考える
    ロックがつくったコミュニケーションのかたち
    テレビ(ニュース)は「記憶」をつくるコミュニケーション
    同時代のコミュニケーションの場を差しだすドラマ
    「もう一つの」世界へのコミュニケーション―映画
    落語は対話である、コミュニケーションの粋である
    軍縮はプロセスがコミュニケーションそのものである
    ドラマが生む国境を越えるコミュニケーション
    世阿弥の晩年にコミュニケーションの逆説を読む
    人びとのあいだにコミュニケーションの場をはぐくむ建築
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    長田 弘(オサダ ヒロシ)
    詩人。1939年福島市に生まれる。1963年早稲田大学第一文学部卒業。1971‐72年北米アイオワ大学国際創作プログラム客員詩人。毎日出版文化賞(82)桑原武夫学芸賞(98)講談社出版文化賞(2000)などを受賞

問う力―始まりのコミュニケーション 長田弘連続対談 の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:長田 弘(著)
発行年月日:2009/02/20
ISBN-10:4622074419
ISBN-13:9784622074410
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:351ページ
縦:20cm
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 問う力―始まりのコミュニケーション 長田弘連続対談 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!