日本型コーポレートガバナンス―従業員主権企業の論理と改革 [単行本]

販売休止中です

    • 日本型コーポレートガバナンス―従業員主権企業の論理と改革 [単行本]

    • ¥2,37672ポイント(3%還元)
100000009001259228

日本型コーポレートガバナンス―従業員主権企業の論理と改革 [単行本]

価格:¥2,376(税込)
ポイント:72ポイント(3%還元)(¥72相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:日本経済新聞社
販売開始日:2000/12/18
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 346266位

日本型コーポレートガバナンス―従業員主権企業の論理と改革 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    従業員を主体とするガバナンスでなければ、日本企業は再び道を誤る!歴史的パースペクティブ、国際比較を踏まえて日本型企業システムの合理性を明らかにし、グローバル資本主義に適応した日本独自のガバナンス像を提示する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 日本型ガバナンスの重い堆積
    第1章 コーポレートガバナンスの概念的枠組み
    第2章 日本企業の人本主義と従業員主権
    第3章 従業員主権の経済合理性―株主主権との比較
    第4章 従業員主権の制度的有効性
    第5章 従業員主権の発生と定着―歴史的状況と社会的親和性
    第6章 従業員主権の機能不全
    第7章 ガバナンス改革の基本方向と経営者のチェック
    第8章 
    経営者監査委員会とコア従業員信任投票―現行制度の中の改革
    第9章 新しい企業制度の構想―現行法制度そのものの改革
    終章 グローバル資本主義と日本型ガバナンス

日本型コーポレートガバナンス―従業員主権企業の論理と改革 の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞社
著者名:伊丹 敬之(著)
発行年月日:2000/12/15
ISBN-10:4532131901
ISBN-13:9784532131906
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:354ページ
縦:20cm

    日本経済新聞社 日本型コーポレートガバナンス―従業員主権企業の論理と改革 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!