乙女の港―少女の友コレクション(実業之日本社文庫) [文庫]
    • 乙女の港―少女の友コレクション(実業之日本社文庫) [文庫]

    • ¥83826ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001260301

乙女の港―少女の友コレクション(実業之日本社文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥838(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:実業之日本社
販売開始日: 2011/10/05
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

乙女の港―少女の友コレクション(実業之日本社文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    舞台は昭和初期、横浜のミッションスクール。新入生の三千子に、ふたりの上級生から手紙が届く。品よく儚げな洋子と、負けず嫌いで勝気な克子。ふたりの間で揺れ動く三千子だが―昭和12年、伝説の雑誌「少女の友」に連載された本作は一大ブームを巻き起こした。少女時代特有の愛と夢、憧れとときめきに満ち満ちた、永遠の名作。雑誌初出時の中原淳一の挿絵を全点収録。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    川端 康成(カワバタ ヤスナリ)
    1899(明治32)年大阪府生まれ。東京大学国文科卒業。1924年横光利一らと「文芸時代」を創刊。「伊豆の踊子」「雪国」等の話題作を多数発表。61年文化勲章、68年ノーベル文学賞受賞。少年少女向けの作品にも関心を寄せ、雑誌「少女の友」では読者投稿欄(作文)の選者も担当した。72年没

    中原 淳一(ナカハラ ジュンイチ)
    1913(大正2)年香川県生まれ。32年雑誌「少女の友」の挿絵でデビュー。看板画家として絶大な人気を得るが、軍部の圧力により40年降板。戦後は自ら「それいゆ」「ひまわり」「ジュニアそれいゆ」「女の部屋」を創刊、デザイナー、スタイリストなどとして多彩な才能を発揮、そのすべての分野において先駆的な存在となる。83年没

乙女の港―少女の友コレクション(実業之日本社文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:実業之日本社
著者名:川端 康成(作)/中原 淳一(画)
発行年月日:2011/10/15
ISBN-10:4408550531
ISBN-13:9784408550534
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
ページ数:330ページ
縦:16cm
他の実業之日本社の書籍を探す

    実業之日本社 乙女の港―少女の友コレクション(実業之日本社文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!