あらゆる小説は模倣である。(幻冬舎新書) [新書]
    • あらゆる小説は模倣である。(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥88053ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月27日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001261088

あらゆる小説は模倣である。(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥880(税込)
ポイント:53ポイント(6%還元)(¥53相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月27日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2012/07/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

あらゆる小説は模倣である。(幻冬舎新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    あらゆる小説は多かれ少なかれ、他の小説を手本にし、影響を受け、技を盗み、足跡を追いかけることによって書かれている。夏目漱石も谷崎潤一郎も村上春樹も例外ではない。オリジナリティと模倣についてどう考えればいいのか。硬軟かかわらず膨大な現代小説を精緻に読みこなすことで圧倒的に支持される文芸評論家が、まるでDJがさまざまな音楽をリミックスするように、自由自在に過去の名著を模倣し、盗むことによって小説を完成させる技法をはじめて明らかにした。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 模倣と「パクリ」のあいだ(小説のそら似
    「盗作」の境界線
    堂々と盗む)
    第2章 オリジナリティの呪縛を解く(インスピレーションの神話
    近代のたそがれ
    コピペ時代のオリジナリティ)
    第3章 模倣実践創作講座(刺激を受けて小説を書く
    断片をふくらませる
    引用する
    「方法」を借りる)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    清水 良典(シミズ ヨシノリ)
    1954年奈良県生まれ。文芸評論家、愛知淑徳大学教授。86年「記述の国家 谷崎潤一郎原論」で群像新人文学賞(評論部門)受賞

あらゆる小説は模倣である。(幻冬舎新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:清水 良典(著)
発行年月日:2012/07/30
ISBN-10:4344982703
ISBN-13:9784344982703
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:234ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 あらゆる小説は模倣である。(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!