モールス電信士のアメリカ史―IT時代を拓いた技術者たち [単行本]
    • モールス電信士のアメリカ史―IT時代を拓いた技術者たち [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001265994

モールス電信士のアメリカ史―IT時代を拓いた技術者たち [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済評論社
販売開始日:2011/04/30
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 483518位

モールス電信士のアメリカ史―IT時代を拓いた技術者たち の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    リンカーンの決断、カーネギーの立身、エジソンの閃き、アメリカン・ヒーローを影で支えた驚異のテクノロジー。情報伝達のモードを一変させたモールス電信の技術・社会史を、“電信士”たちの視界から、近代化に重ねて描く。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 電信士とは何者だ?
    第1章 メッセージは電気に乗って(“元祖”ワールド・ワイド・ウェブ
    電信というテクノロジー ほか)
    第2章 モールス符号に託す希望(電信士、世に現る
    貧しき移民青年の立身 ほか)
    第3章 電信士、戦場を往く(ミスター・プレジデントのTメール
    我らが身分は民間人 ほか)
    第4章 ビッグ・ビジネスに生きる(『西部魂』という企業
    “第二世代”の電信士 ほか)
    第5章 決起せよ!誇りのために(『ザ・テレグラファー』の男と女
    電線に巣食う悪魔 ほか)
    終章 電信士が遺したもの(職業的な系譜
    技能の習得 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松田 裕之(マツダ ヒロユキ)
    1958年大阪府豊中市生まれ。博士(商学)関西大学。松商学園短期大学(現松本大学松商学園短期大学部)、産能短大通信教育課程、放送大学諏訪学習センター、関西学院大学、甲子園大学で経営関連ならびに情報通信関連の講義を担当。現在、神戸学院大学経営学部教授

モールス電信士のアメリカ史―IT時代を拓いた技術者たち の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済評論社
著者名:松田 裕之(著)
発行年月日:2011/04/20
ISBN-10:4818821519
ISBN-13:9784818821514
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:外国歴史
ページ数:264ページ
縦:19cm

    日本経済評論社 モールス電信士のアメリカ史―IT時代を拓いた技術者たち [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!