高島野十郎画集―作品と遺稿 [単行本]
    • 高島野十郎画集―作品と遺稿 [単行本]

    • ¥5,280159ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001267286

高島野十郎画集―作品と遺稿 [単行本]

高島 野十郎(著)川崎 浹(監修)西本 匡伸(監修)
価格:¥5,280(税込)
ポイント:159ポイント(3%還元)(¥159相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:求竜堂
販売開始日:2008/03/15
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 368500位

高島野十郎画集―作品と遺稿 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    甘美な世捨て、この世にあらざる写実、謎深き画家の全貌。思考の軌跡が綴られた遺稿『ノート』全文掲載。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 月/太陽
    2 一九四五‐一九七五
    3 蝋燭
    4 ノート
    5 一九一四‐一九四三
    6 解説・年譜
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    高島 野十郎(タカシマ ヤジュウロウ)
    1890年、福岡県久留米市の酒造業を営む素封家の家に生まれる。東京帝国大学農学部水産学科を首席で卒業。将来を嘱望されながら画家の道を選ぶ。「世の画壇と全く無縁になる事が小生の研究と精進です」と世の中の趨勢に見向きもせず、主に個展を作品発表の場とし一貫して写実を追究する。70歳を超えてからは千葉県柏市の田園に自ら設計した質素なアトリエを建て「晴耕雨描」ともいえる生活をおくる。電気も水道もガスもない環境を「ここは、おれのパラダイス」と、その暮らしを慈しんだ。生涯独身。1975年、千葉県野田市の老人ホームで死去。享年85歳。地元でもほとんど忘れ去られていた存在であったが、没後30年余、高島野十郎の生き様・画業に大きな注目が集まり、再見の動きが著しい

高島野十郎画集―作品と遺稿 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:求龍堂
著者名:高島 野十郎(著)/川崎 浹(監修)/西本 匡伸(監修)
発行年月日:2008/03/23
ISBN-10:4763007319
ISBN-13:9784763007315
判型:規大
対象:一般
発行形態:単行本
内容:絵画・彫刻
ページ数:247ページ
縦:27cm

    求竜堂 高島野十郎画集―作品と遺稿 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!